Pocket

お疲れさまです、僕です

 

みなさんはなにかしら定期的な運動をしたり、普段から姿勢に気をつけたり等、意識的に行っている事ってありますか?

 

僕はあります。小さな頃から親に注意されていた事なのですが、僕って気を抜くとすぐに猫背になてしまって、遠目から見るとまるでゴリラみたい風貌になるんですよ

 

ゴリラ

 

まるでこんな感じです

 

なので胸を張るような感じで猫背にならないように意識はしていたのですが、胸を張りすぎてオードリーの春日のようだと知人に言われた経験もある事から最近その意識が若干薄れてきました

絶賛ゴリラに逆戻り中である僕が、今一度姿勢を見直そうかと思います

 

歩く姿勢

1番猫背になるであろう、歩いてる時の姿勢について考えていきたいと思います

 

 

ちなみに僕の現状はこんな感じです

 

ウォーキング

 

猫背過ぎて下向いちゃってますからね

 

こんな姿勢で長時間歩いてると疲れちゃって、上を向いて歩こうならぬ下を向いてへばろうみたいになっちゃいますよ

大変個性的ではあるのですがやはり僕も1人の人間である以上、人目を気にしてしまいますので何かしら改善をしなければいけないかと思います

この姿勢の改善点を挙げるとすれば

 

・背筋を曲げている

・腕を振っていない

・覇気が感じられない

・止まっているように見える

 

以上の点が考えられます

 

 

1つ1つ改善していきましょう

 

背筋を曲げている

猫背で1番気になる点は背筋が曲がっているかどうかだと思いますので、そこを改善してみましょう

 

そうですね・・・・ここらへんでどうでしょうか

 

ウォーキング

 

近しいのがコチラですかね

背筋が伸びている点は非常に良いですが、手にスマホを持って歩いてるのは減点対象です。あと小洒落た帽子もなんか嫌なので、他の歩き方も一緒に再度検討してみましょう

 

腕を振っていない

腕を振っているかどうかでやはり見た目も違いますからね。腕を振る事で腕の肉を落とす効果もあるので、存分に腕は振りたいところです・・・・・このような姿勢だとどうでしょうか

 

ウォーキング

 

腕を振る事で全体的に躍動感が生まれます。背筋も伸びていて立派な姿勢ではあるのですが、日常的にこの歩き方だと疲れるのは目に見えているので、もっと砕けた歩き方の方がいいでしょう

 

覇気が感じられない

何事にもやる気が肝心だと思うのですが、歩いている最中もそれは例外ではないはず。歩いている姿の後ろにオーラが感じれるくらいのたたずまいが必要だと思う訳ですよ

こちらなんてどうでしょうか

 

ウォーキング

 

もう両手あげて絶対吠えてるし、やる気しか感じないような絵ですよね

 

背筋も曲げてないし腕も振ってるし、覇気も感じるので満点かとも思ったのですが、残念な事に歩いている感じが一切ないので、こちらも却下です

 

止まっているように見える

下を向いてうつむいているだけでは止まっているようにも見えてしまいます

ダンスでは「緩急」をつけた方が動きによりスピードを感じるという説もあるらしいのですが、僕の姿勢では「緩」しかないですし、そもそも歩くのに緩急はいらないので普通に動きを感じれる歩き方を探してみましょう

 

それがこちらです

 

ウォーキング

 

まさに歩行の完成系と言っても過言ではありません

 

フォーム・見た目、すべてがパーフェクトと言いたいところですが、ただ歩く為だけにこんな劇団みたいな歩き方できないですよね

 

 

 

・・・あ、そうそうそうそう、劇団といえば札幌にあのボリショイサーカスが来るらしいですね

場所は真駒内セキスイハイムアイスアリーナ、日時は2016年7月29日(金)〜8月1日(月)となります

チケットなどの詳しい情報はこちら:ボリショイサーカス

 

一般人では到底マネできないようなあらゆる技、訓練を重ねた動物たちが行う妙技を楽しむ事ができ、興奮する事間違いなし

 

おそらく僕が行けば猫背である事も忘れて終始スタンディングオベーションするでしょうが、また春日みたいになりそうなので胸の張り具合に気をつけながら適度に見て行きたいと思います

 

それでは

Pocket

The following two tabs change content below.
もん
札幌出身札幌在住のブロガー。 日記や店舗情報を書いている札幌リストを運営しています。 詳しくはコチラ→管理人「もん」のプロフィール。 Twitterもやっているのでフォローお願いします!→@monpoko193