Pocket

お疲れさまです、僕です。

 

いやー、先日拾ってきたネコなんですが(野良猫を拾う時の教訓を知っていますか?)、結果から言うと無事飼い主の元に戻りましたよ。戻る前も戻った後もいろいろと大変だったのですが・・・・・。

 

野良猫

昨日の動物病院にて

昨日の昼頃に動物病院行った訳ですが、とりあえず体重を看てもらったところやはり痩せていてガリガリだと言われました。もしかしたら寄生虫のせいかもしれないという疑いもあり、いろいろ調べてもらいましたが、なんとその過程でシラミが体に大量にいた事が判明。

先生いわく近年稀に見るシラミの多さで「これは異常」と目をまん丸くして語っていた程。実際に毛をむしって見せてくれたのですが、よくよく見るとめちゃくちゃシラミがいて、素人から見ても「うわっ!こんなにいたの??」と思ってしまいました。

 

家でしたうんちも検査してもらい虫はいないっぽかったのですが、とりあえずシラミがすごかったのでその処置してもらいました。

 

こんだけすごいとネコがいた部屋もシラミだらけかもしれないと言われ、最初から覚悟はしていたのですが家に帰ってからは部屋の大掃除。

とりあえず部屋の物を一旦窓から外に出し、部屋の中を消毒して掃除機をかけたりコロコロしたりで完全にシラミを駆除する作業を行い、昨日は部屋の大掃除で1日が終わりました。

「こんな事になるなんて・・・」とずっとつぶやいていましたが、ネコを拾ってきた自分の責任ですもんね。

 

 

あと動物病院で獣医さんに言われたのが、もしかしたら飼い主がいて探しているかもしれないから飼い主さんも探した方がいいとの事。正直飼い主がどこかは検討がついていたのですが、そのまま持っていっても病院には連れて行ってくれないだろーなーと思って家に連れて行ったんですよ。

 

で、診察が終わってその飼い主さんの元に行くとやはりそこの家のネコだと。近くの雄猫とケンカをして負けてしまい家出をしてしまったようです。

今までの事情を話、今後はちゃんと動物病院に連れて行くと言ってくれました。

 

今回の出来事で学んだ事

今回の教訓

野良猫はむやみに連れて帰らない

 

元々野良猫は外で生きるのが普通だとも思っているらしく、ある程度生きていける知恵もありますし、特に家でネコを飼っている場合だと野良猫を家に入れるのは感染病などの観点からでも危険だという事。

 

あくまで善意でやったつもりが、いろいろと問題や面倒を引き起こしてしまいました・・・・。

人生甘くないですな。

 

野良猫を見かけて可哀想と思う方もいらっしゃると思いますが、時には心を鬼にする事も大切です。これからは野良猫を見かけても必要以上に近づかないように心がけようかと思いますので、みなさんも何かと気をつけてくださいね。

 

 

それでは

Pocket

The following two tabs change content below.
もん
札幌出身札幌在住のブロガー。 日記や店舗情報を書いている札幌リストを運営しています。 詳しくはコチラ→管理人「もん」のプロフィール。 Twitterもやっているのでフォローお願いします!→@monpoko193