一人暮らしをする上で必要な家電とそうじゃない家電とは一体!?

一人暮らしに必要な家電

お疲れさまです、僕です。

 

前回の更新日から1ヶ月以上も更新日が空いてしまい、無料ブログなら広告が表示されている事態な訳ですが、それでも僕は生きていましたよ。

 

変わらぬ日常を過ごしてきてはいましたが、少なからず起きた変化と言えば徐々に一人暮らしを意識し始めたことでしょうか。場所もある程度考えていて、西11丁目付近かバスセンター前付近がちょうどいいかなーと考えています。

一人暮らしをする上であらゆる物も必要になってきますが、昨日もふらっと立ち寄ったビックカメラでは洗濯機を見に行ったり、今までじゃ絶対に行かないゾーンにも足を踏み入れたりしています。

 

いろいろと見たりしていく上で、やはり一人暮らしをする上で避けては通れない道が「節約」ではないかという結論に達しました。
節約というものは生活を支える素晴らしい考え方だとは思うのですが、してからではなく一人暮らしをする前から意識していかないと、無駄なものを買ってしまい「自分にはお金を持つ資格がないんじゃないか」と幸先が不安な状態に・・・・そしてその後は故郷に帰り、親のすねをかじりながらの生活になる未来しか見えません。

 

そこで個人的に絶対に一人暮らしに必要不可欠なものとそうじゃないものを改めて考えてみました。

一人暮らしに必要な家電

 

一人暮らしに必要なもの

一人暮らしに欠かせないものとザッと考えてみると

  • テレビ
  • テーブル
  • 電子レンジ
  • フトン
  • 洗濯機

 

これだけあれば十分ではないでしょうか。

普段テレビ番組はあまり見ないのですが、休日の唯一の楽しみが昼食を食べながらDVDやYouTubeを見るというだらけきった生活が身に染みてしまっているので、テレビと電子レンジ、テーブルは欠かせません。

フトンももちろん必要なことでありますし、洗濯を頻繁にする僕にとってはコインランドリーに行くよりも洗濯機を買った方がおそらく得だろうと思います。

 

そこまで必要じゃないかも

では、逆にあんまし必要じゃないかもというものを挙げてみました。

  • 暖房
  • 掃除機
  • 炊飯器

 

で、いかがでしょうか。

賛否両論あるかと思うのですが、まずは僕の意見を聞いてください。

 

まずは暖房。

寒い北海道の冬を乗り越えるには必要不可欠だと思われていますが、本当にそうなのでしょうか。

厚着をすれば耐えれませんか?僕はここ数年、暖房には一切頼らずに生活してきたので厚着だけで耐え抜く自信があります。

何度かあまりの寒さに口のカタカタが止まらなくなり、アゴが筋肉痛になりかけたことはありますが死にはしません。なんとかいけるでしょう。

 

そして掃除機

綺麗好きな人ならまだしも、常日頃からゴミと生活してきた僕は「ゴミがあるとなんだか落ち着く」という境地まで達したこともあります。生ゴミ以外ならベットにして寝れることでしょう。

 

最後は炊飯器。

食べることが好きな僕ですが、よくよく考えてみると家で米を全く食べていないことに気付き、「炊飯器を買うくらいなら洗面器を買った方が使い道があるんじゃないか」と思っている程です。

むしろ米よりもパンが食べれないという状況に陥ったと考えると震えが止まりません。

 

一人暮らしについて考えた結論

いかがでしたでしょうか。

今回が一人暮らしに向けて必要なものと必要ではないかもと考えられるものをザッと挙げてみましたが、やはりお金をいかに上手く使っていくかで今後の運命が別れていきますよね。

 

 

 

もはや買う以前に友人に土下座なり肩を揉むなりして家電を譲ってもらうという手段も視野に入れているのですが、そんな都合の良い友人がいるとは思えないので、とりあえずお金を貯めることに専念していこうかと思います。

 

それでは。