Pocket

みなさん、数年前に爆発的人気を博した

トルコ風アイス

というアイスをご存知ですか?

 

知らない・食べた事がない・食べたけどどんなアイスか忘れた、等様々な人がいるかもしれないので、今回は僕の美術センスを用いてお伝えしたいと思います

 

 

 

ホワイトボード

 

こちら、100円ショップで買ってきたホワイトボードと黒ペンを用意して

 

ホワイトボード

 

丸を描いて

 

ホワイトボード

 

ぴょこんと突起物を描いて

 

ホワイトボード

 

下にシャンシャンシャン!っと線を3つ描けば

 

トルコ風アイス

 

「不思議な食感 トルコ風アイス」の出来上がりです

 

100円ショップのペンは消しカスが多かった事とあまりの自分の字の汚さに焦りましたが、見た目はこんな感じです

 

どうですか?見覚えある方も少なからずいるのではないでしょうか

 

 

まだわからないという方もいるかもしれないので、今度はトルコ風アイスを象徴すると言っても過言ではない絵を描きました

 

トルコ風アイス

※タマネギのてっぺん、もしくは永沢くんの頭ではありません

 

すくったアイスが倒れずにそのまま直立している絵を描いたつもりなのですが、遠目から見てみると下流から模写した川のようにも見えてきてしまい、何度見てもアイスではなく川だと脳が判別してしまっていますが、これはアイスです。

 

普通のアイスならスプーンですくって食べるのが一般的な食べ方ではあるのですが、トルコ風アイスはそんな簡単に食べれる代物ではありません。なんと言っても粘り気が強く、一度すくいあげたアイスは倒れる事なくそそり立つ程の粘り強さ

そして口に入れた後もモチモチとした食感を維持しているので、感覚としては嚙んで食べるといった表現の仕方がふさわしいです

 

 

ここでまとめてみると、

・トルコ風アイスはソフトクリームのように手で持って食べるアイスではなく、爽のようにスプーンですくって食べるアイス

 

・トルコ風アイスは、まるで永沢くんの頭と見間違えるほどの粘り気を持つ

 

・トルコ風アイスは舐める・溶かすというよりかは、ガムのように嚙んで食べるアイス

 

以上の事がわかりました。

 

さて、なぜ急にトルコ風アイスの話をしたかと言いますと、

明日12日(火)から札幌含め全国にあるファミリーマートで「トルコ風アイス ヨーグルト風味」が復活するのです!

 

改めて「トルコ風アイス ヨーグルト風味」という言葉を見てみると、「トルコ風」、「ヨーグルト風味」という曖昧な言葉のオンパレードであり、若干の不信感は覚えてしまいましたが、味は確かです。

ヨーグルト味は以前に発売していたトルコ風アイスシリーズの中でも特に人気が高く、多くのお客さんに支持された程なので、明日からのファミリーマートは激戦が考えられるのではないでしょうか

 

何がなんでも食べたいと思った方は、今日の夜からファミリーマートの前で列を作って並んだ方が確実だとは思いますが、僕は明日の昼頃に普通に買いに行きたいと思います

 

 

それでは

Pocket

The following two tabs change content below.
もん
札幌出身札幌在住のブロガー。 日記や店舗情報を書いている札幌リストを運営しています。 詳しくはコチラ→管理人「もん」のプロフィール。 Twitterもやっているのでフォローお願いします!→@monpoko193