Pocket

お疲れさまです、僕です。

 

正月休みも今日で終わりという方も多いかと思いますが、連休明けの仕事程ダルいものはないですよね。明日からまた気持ちを切り替えて頑張っていきましょう。

 

今回は年越し前の金曜日、なんかご飯でも食べて帰ろうかとふと思い、王将に立ち寄った時の話です。

 

ふらっと立ち寄った餃子の王将

王将南二条西2丁目店

立ち寄ったのはこちらの餃子の王将、南二条西2丁目店です。

まず看板を見た瞬間、漢数字の「二」と数字の「2」を使い分けている時点で「やるな」と感じたのが第一印象でした。

 

いざ店内に入ると、忙しいのか店員さんが全然来なかったので空いていたカウンター席にスッと座りメニューを眺めることに。

王将のメニュー

 

ここは無難に安く済ませようとセットメニューのとこを見ていたのですが、ラーメンセットと悩んだあげく「麺の気分じゃないな」ということで餃子・唐揚げ・焼めしが食べれる焼めしセットを注文することにしました。

 

店員さんを呼び焼めしセットを注文してから数分後、僕の元にきたのがこちら。

餃子がない焼めしセット

 

餃子がないじゃないか。

一体どうゆうことだよと店員さんに尋ねたところ、餃子だけがまだ焼きあがっていないらしく後から持ってくるとのこと。

 

いやいやいやいや。

餃子と一緒に焼めしを食べるから美味しいんであって、仮に今手元にある焼めしと唐揚げとスープを全部食べ終わった後で餃子に出てこられてもこっちが困る訳なんですよ。

 

どうせなら時間かかってもいいから一緒に持ってきてほしかったなーと思いつつ、餃子がくるまで一切手をつけないで待っていたところ、その約1分後

 

餃子がきた焼めしセット

「お待たせしましたー。こちら餃子になります。」

 

 

せっかちかよ。

 

1分くらいで餃子できるんだったらなおさら一緒に持ってきてほしかった。
幸い1分くらいしか待たなかったので料理もまだ温かく、事なきを得たというところでしょうか。

 

パラパラで適度に水分を含んだ焼めし。
安定の美味しさを誇る餃子。
上にかかっていたごま塩のような物が絶妙な「しょっぱ」を生み出していた唐揚げ。

 

美味すぎかよ。

 

欲を言えばもっとボリュームがほしかったなと思ったのですが、それはお金払って単品でさらに別の料理を頼めという話で、味は文句なしですな。

 

王将ってビールとかも取り扱っているからみんなでワイワイしながら食事するのもいいと思うんですが、1人で王将に来るのも気楽でいいですね。

 

餃子の王将と大阪王将

王将と言えば餃子の王将と大阪王将があることをご存知ですか?

どちらも札幌に進出してきているのですが、明らかに似せてきている名前に「どっちが本物なんだろう」と疑問に思ったのですこし調べてみました。

 

どうやら餃子の王将から分岐して出来たお店が大阪王将であり、どっちが元かと言われれば餃子の王将が元らしいですね。

数年前に大阪王将の餃子も食べた事はあるのですが、餃子の王将とはやはり違った味で個人的には餃子の王将の方が好きかなーという感想です。

 

人それぞれだとは思うんですけどね。

 

 

っという訳で今回は札幌の餃子の王将南二条西2丁目店で焼めしセットを食べたのですが、カウンターをあるし1人でも大人数でも食べに行けるので、気が向いたら餃子の王将を食べに行ってみてください。

 

 

餃子が遅れて出てこないことを願います。

それでは

Pocket

The following two tabs change content below.
もん
札幌出身札幌在住のブロガー。 日記や店舗情報を書いている札幌リストを運営しています。 詳しくはコチラ→管理人「もん」のプロフィール。 Twitterもやっているのでフォローお願いします!→@monpoko193