Pocket

お疲れさまです、僕です。

 

みなさん、雨ですよ。

 

雨で濡れた地面

 

なんてありがたい事なんでしょうか。

近年では地球温暖化が懸念されていますが、外気温が高くなり水の確保に一苦労するであろう未来を考えると、雨が降るという事は非常にありがたい事だと思わないといけないんですよ。

 

傘をささずに雨の中を走る

こんな雨が降っている中、僕は用事を済ませに最寄り駅に行かねばならなかったのですが、交通手段はもちろん

雨の日の自転車

 

はい、自転車です。まさかこんな雨の日に自転車に乗れるなんて、神様に感謝してもし足りないです。

 

滑るハンドル。濡れる前髪。迫り来る雨。すれ違う人からの冷たい視線。

 

 

ありがたいなー。

 

駅に着いた時にはこの有様ですよ。

 

雨の日のズボン

 

雨で濡れたズボンは、あたかも最初からそうゆうデザインだった感を醸し出している程のファッション力。

ファッションとは世の中の流行に左右されやすいですが、履いているだけで色が変わるズボンというのはまさに最先端を走っている気分にもなり、周りからも一目置かれる存在になれる事でしょう。

 

雨の日のメガネ

 

メガネには無数の水滴が付いており、自転車に乗っている時も降りた後も僕の視界を塞ぎます。

こうする事により普段当たり前のように見えている日常にも、「いつも見えていてくれてありがとう」と感謝の気持ちが抑えきれませんでした。

 

雨の日のリュック

 

泥よけを付けていない僕の自転車では、地面からタイヤで巻き上げられて飛び散る泥を回避する手段などありません。

物を綺麗に扱うという半ば常識として捉えられていた考え方に真っ向から対立するカタチとなってしまいましたが、「全ての常識を疑え」というどこかで聞いた事のあるようなないような名言をふたたび思い出させてくれた事に感謝します。

 

いやー、ありがたやありがたや。

 

雨への感謝を忘れずに

いかがでしたでしょうか。

 

日本人は雨が降るとすぐに傘をさす習性があるようですが、外国では雨が降っても傘をささず、むしろ逆に濡れる事で雨に感謝をする人もいるようです。

自然の恵みへの感謝の気持ちを忘れず、資源は無限ではないという事を日本人に教えてくれているようですね。

 

 

ここは1つ、雨に感謝の気持ちを伝えてみてはどうでしょうか。

 

雨

 

ちなみに僕はべちょべちょになった状態で駅構内を歩いていた際、あまりの冷ややかな視線の多さに耐えきれずに帰りは傘を買って歩いて帰りました。

 

札幌ではこれから曇りが続くようですが、風邪だけはひかないように気をつけてくださいね。

 

 

それでは

Pocket

The following two tabs change content below.
もん
札幌出身札幌在住のブロガー。 日記や店舗情報を書いている札幌リストを運営しています。 詳しくはコチラ→管理人「もん」のプロフィール。 Twitterもやっているのでフォローお願いします!→@monpoko193