Pocket

お疲れさまです、僕です。

 

聞きましたか、みなさん。
台風が去って安心していたところ、また台風が発生したというニュースが入りました。

しかも、下手をすると北海道に直撃するとか・・・・。

 

 

もう嫌ですよね・・・この前も予想外の睡眠妨害にあった訳ですが(台風による「睡眠妨害」と孤独に戦っていた話を聞いてくれ

またあの悪夢が再来すると思うとやる気も失せます。

 

 

そんな悪いニュースが続く中、良いニュースも入ってきました。

 

ずんだ餅って知ってますよね?あの枝豆と餅を融合したお菓子です、こんな感じの。

 

ずんだもち

 

東北・宮城が発祥の郷土料理とも言われていますが、札幌の人たちはそこまで多く触れ合う機会はないお菓子でもあります。

 

そんなずんだ餅がですよ。いつでも気軽に味わえるとなったらそんな夢のような話はないですよね!?

 

 

ずんだ食べたいなー・・・・

 

ずんだ・・・

 

ズンダ・・・

 

zunda・・・・

 

 

ずんだ餅が食べたい!!!

 

 

そんな夢が叶うかもしれないんですよ。

 

ずんだのお店

札幌のエスタにずんだ茶寮(さりょう)という、ずんだに特化したお店がオープンします。

 

ずんだに特化したお店、と言われてもピンとこないし、そもそもずんだってなんだよっていう話にもなりますが、ずんだとは枝豆をすりつぶしてつくるずんだ餅に乗っているあの緑色のやつの事です。

 

 

ずんだ茶寮ではずんだ餅はもちろんの事、ずんだシェイクずんだロールケーキといったずんだを使用したスイーツ等一風変わった商品も取り扱っています。

 

ずんだシェイクって。

今まで餅のイメージしかなかったずんだをシェイクって。

単純に考えるとずんだシェイクって事は枝豆シェイクとほぼ同意義になります。まったく味の予想はつかないですが、若者だけではなく中高年にも飲みやすそうな優しい味の予感がしますよね。

 

このお店には未知数という言葉がお似合いです。

結論

いかがでしたでしょうか。

今まで食べる機会が少なかったずんだをこれからは気軽に食べれるという時代がようやく札幌にも訪れる訳です。

 

このずんだ茶寮は本州には数店舗あるにも関わらず、札幌には1店舗もありませんでした。
つまり今回オープンすると札幌初という事になりますが、「初」って言葉に人は弱いですからね。オープンと同時にずんだを求める人たちで溢れる可能性もなくはないです。

 

オープン日は9月23日!!

おそらくみなさんが想像している以上にメニューは豊富だったので、気になった方はまずホームページを確認して予習しておきましょう。

——————————
エスタ ずんだ茶寮

アクセス
札幌市中央区北5条西2-1

ホームページ
http://zundasaryo.com
——————————

札幌市中央区北5条西2-1
 

これからの札幌はポケモンGOの時代ではありません。

 

ずんだの時代です!

 

 

それでは

Pocket

The following two tabs change content below.
もん
札幌出身札幌在住のブロガー。 日記や店舗情報を書いている札幌リストを運営しています。 詳しくはコチラ→管理人「もん」のプロフィール。 Twitterもやっているのでフォローお願いします!→@monpoko193