味の時計台がトイダック社長 鴨田氏に経営権を譲渡。札幌市内1店舗を家系ラーメンに転換予定

この記事のURLをコピーする

お疲れさまです、僕です。
Twitter
Instagram

 

札幌や神奈川、福岡など各地に『味の時計台』を展開している時計台観光が、神奈川県 トイダックの社長へと経営権を引き継ぎました。

 

味の時計台は札幌市を中心に道内各地へと展開する他、道外、また海外にも展開しているラーメン屋です。

最近ではポールタウンにある店舗が閉店したりと、札幌市内でも各店がお店を閉めていました。

閉店店舗と閉店日

  • 味の時計台 JR札幌店 ⇨ 2019年3月17日
  • 味の時計台 北27条店 ⇨ 2020年5月10日
  • 味の時計台 地下街ポ-ルタウン店 ⇨ 2020年8月31日
  • 味の時計台 北5条店 ⇨ 2020年8月23日

今回時計台観光の社長さんが健康面を考慮した結果、退任することになり、時計台観光の全株式をトイダックの社長 鴨田氏が取得し、経営を引き継ぐことに。

 

このトイダックはコンシューマ事業部としてゲーム事業を行うほか、横浜家系ラーメンの魂心家も手掛けており、札幌市内にある味の時計台の1店舗を家系ラーメン店にするとしています。

味の時計台

この記事のURLをコピーする

卓上サーバー設置の大通居酒屋

大通に30分 500円の飲み放題ができる、サク飲みにもちょうどいい居酒屋があるんですっ!

ギャルソンの卓上サーバー

大衆アラカルト『ギャルソン』には卓上サーバーが設置されていて、ハイボールやサワーが自分の好きなタイミングでおかわりできます。
また飲み放題も手軽で嬉しい他、一品料理もめちゃくちゃ美味しいので、二次会などにもおすすめですよっ!