複合施設「moyuk SAPPORO」内に開業予定の都市型水族館が『AOAO SAPPORO(アオアオ サッポロ)』に名称決定!

『AOAO SAPPORO(アオアオ サッポロ)』-館内イメージ

この記事のURLをコピーする

SNSのフォローもお願いします!

Instagram

 

(仮称)札幌大通水族館開業準備室は、株式会社ユニホーが南2西3南西地区第一種市街地再開発事業地内にて開設準備を進めている都市型水族館の正式名称を『AOAO SAPPORO(アオアオ サッポロ)』とし、併せてロゴマークを決定、ティザーサイトを公開しました!

 

『AOAO SAPPORO(アオアオ サッポロ)』とは、生命が生き生きと繁茂する様子を表す「青々」という単語に由来する名称で、海・川・森・生物などの自然の豊かな営みを感じることができる場所をつくりたい、という思いから名付けました。

また『AOAO SAPPORO』の、AOAOという文字を三角と丸に見立てたロゴマークも決定。

『AOAO SAPPORO(アオアオ サッポロ)』-ロゴマーク

三角と丸の中にある小さな白い点には「生き物たちの生命の輝き」「来館された方々の生き物たちを観察する眼」という二つの意味が込められており、生命の神秘や不思議をひとつひとつ丁寧に伝え、来館者に観察してもらう機会を提供することにより、海や水の世界への好奇心や畏怖の念などが次々と引き出される場所でありたいという思いをこのロゴを通して表現しています。

 

『AOAO SAPPORO(アオアオ サッポロ)』-館内イメージ館内イメージ

AOAO SAPPORO(アオアオ サッポロ)
場所 札幌市中央区南2条西3丁目20番地 4~6階
延床面積 約5,100㎡(バックヤード含む)
開業予定 2023年夏
ホームページ 公式ティザーサイト
SNS インスタグラム

 

moyuk SAPPOROの外観

moyuk SAPPORO
場所 札幌市中央区南2条西3丁目20番地
延床面積 約43,510㎡
規模 地下2階、地上28階建
用途 地下2階~7階 商業・業務・公共駐輪場 7~28階 共同住宅
ホームページ moyuk SAPPORO 公式サイト

この記事のURLをコピーする