びっくりドンキーが「びっくりフライドポテト」など5商品に関して1月14日(金)より全店舗で一時販売休止すると発表。輸入遅延の影響のため

びっくりドンキーの『びっくりフライドポテト』

この記事のURLをコピーする

SNSのフォローもお願いします!

Instagram

 

ハンバーグレストラン「びっくりドンキー」は、1月14日(金)から「びっくりフライドポテト」など5商品について一時販売休止とすることを発表しました。

 

びっくりドンキーがヨーロッパから輸入しているポテトについて、新型コロナウイルスの影響による国際物流の混乱と港湾の混雑悪化に伴い、船の入港が大幅に遅延。

それにより2021年12月24日(金)から一部店舗にて「びっくりフライドポテト」など5商品の販売を休止していました。

 

1月14日(金)には販売再開を予定していましたが、さらなる輸入遅延の影響で対象店舗を全店舗に拡大し、該当商品の販売休止が決定。

対象メニュー

  • びっくりフライドポテト
  • ザンギ&ポテト
  • スパイシーポテト
  • チーズソースポテト
  • キッズポテト

※「ドンキー満喫セット」の選択「びっくりフライドポテト」も対象
※「ビールセット」の選択「ミニフライドポテト」も対象
※ テイクアウト、宅配の上記5商品も販売休止
※フライドポテトが付け合わせのテイクアウト、宅配メニューのハンバーグ各種商品、メンチカツは通常通り販売

 

期間は1月31日(月)までを予定。

マクドナルドでも「マックフライポテト」を1月9日(日)から1ヶ月を目処にSサイズのみの販売としたり、様々な影響が出ているフライドポテトですが、フレッシュネスバーガーでは北海道の契約農場で収穫した「北海こがね」使用のフライドポテトの増量キャンペーンなども実施しているので、こちらもぜひ。

 

輸入遅延に伴う「びっくりフライドポテト」の一時販売休止について

フレッシュネスバーガーの『フライドポテト』ハンバーガーチェーン「フレッシュネスバーガー」にて『フライドポテト増量キャンペーン』が1月14日(金)より開催!
この記事のURLをコピーする

新着記事(イベント・新商品)