【石山の佛願寺】日本一のパワースポット!?寝ている大仏がパワーをくれる!

【石山の佛願寺】日本一のパワースポット!?寝ている大仏がパワーをくれる!

お疲れさまです、僕( @sapporo_list )です。

 

札幌を紹介する番組『タカトシランド』日本一のパワースポットとして、石山地区にある涅槃(ねはん)大仏が紹介されていたんですよ。

 

・・・日本一ともなるとさすがに気になるので、ちょっとこの涅槃大仏に関して調べてみました!

涅槃(ねはん)大仏って?

涅槃大仏とは石山の佛願寺というお寺にある、寝転がっている巨大な仏像のことです。

涅槃大仏出典:http://www.butsuganji.jp/powerspot/

下で歩いている人と比べると一目で分かるのですが、この大仏・・・

 

めちゃくちゃデカいんですよ

 

日本最大級の大きさを誇る涅槃大仏は全長45mもあるので迫力満点!

その堂々たる姿から見ている人は安らぎやパワーを頂けると言われており、日本一のパワースポットとも呼ばれるようになっています。

時間帯は午前中がベスト

涅槃大仏を見に行くタイミングとしては、午前中がベスト

なぜかというと、午前中だと太陽の光が真っ正面から涅槃大仏を照らしてくれるため、より美しい涅槃大仏が見れるからとのこと!

ガラスに映る大仏もオツ

涅槃大仏の正面にはガラス張りの建物が建っているのですが、そのガラスに映る涅槃大仏もなかなかオツですよ。

もし行った際は普通に涅槃大仏を見るのもいいですが、振り返ってガラスに映った涅槃大仏を見るのもいいかもしれないですよ!

庭園も美しい

佛願寺には緑豊かな庭園もあり、中には池と滝も作られています。

佛願寺の庭園出典:http://www.butsuganji.jp/powerspot/

緑や滝からはマイナスイオンも発生しているため、涅槃大仏と合わせてこの庭園もパワースポットと呼ばれる1つの理由になっています。

 

緑は心理的に安心を与えてくれる色でもあるため、見ているだけでリラックス効果が期待できるんですよね。

疲れた時はぜひ佛願寺へ

仕事やプライベートで疲れることもあるかと思います。

佛願寺は真駒内駅からバスも出てますし、もちろん車でも行けるのでぜひパワーを貰いにいってみてください!

佛願寺
場所 札幌市南区石山東6丁目1-24
アクセス 札幌駅から車で20分
真駒内駅から約10分で着くバス亭『石山東6丁目』で下車
拝観時間 9:00~17:00
電話番号 011-593-3000

 

\ついでに動物たちからも癒しを!/
寝ているマーラのアップ日本一危険な動物園、ノースサファリサッポロでは癒しも危険も感じれるぞ!

電子マネーで賢く節約!

いつも現金で買い物をしている方におすすめしたいPayPay!

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

無料posted withアプリーチ

僕も基本現金で買い物をしていましたが、PayPayを使い始めてからは使えるところは全てPayPayで支払うようになりました。

その大きな理由は支払った金額に対して残高が還元されるということ。
例えば1,000円のものを買った際に、還元率3%(キャンペーンなどにより増減あり)のPayPayは30円分の残高が付与されます。

30円と聞くと小額の印象がありますが、現金での買い物と比べるとお得にできるので重宝しています!

PayPayは誰でも簡単に始めることができるので、キャッシュレスの波に乗るなら今ですよっ!
PayPayを実際に使ってみた

\iPhoneの方はこちらからダウンロード/
\Androidの方はこちらからダウンロード/

外食代を無料にする方法

外食って一人ならまだしも友人や職場の人と行くとけっこうな金額になるかと思いますが、「すこしでも外食代を節約したい!」という方には覆面調査のファンくるがおすすめ!

このファンくるを使用すると、普段何気なくしている外食が半額〜無料にすることができるんですっ。
アンケートに応えたり、写真撮影など各店で条件はあるものの、外食代が節約できるなら使わない手はないですよ!

インスタグラム