カルビーから北海道産じゃがいも「インカのめざめ」を使用した『ごほうびJagabee 北海道産インカのめざめ』が5月31日(月)よりコンビニにて先行発売!

『ごほうびJagabee 北海道産インカのめざめ』

この記事のURLをコピーする

お疲れさまです、僕です。
Twitter
Instagram

 

カルビー株式会社はじゃがいもの味わいと独自のサクッ!ホクッ!とした食感が楽しめる「Jagabee(じゃがビー)」から、希少品種である北海道産じゃがいも「インカのめざめ」を原料に使用した『ごほうびJagabee 北海道産インカのめざめ』を、5月31日(月)からコンビニエンスストア先行で数量限定発売します!
※コンビニエンスストア以外では6月21日(月)から発売。無くなり次第終了。

人気の希少なじゃがいも「インカのめざめ」を使用!

「Jagabee」はじゃがいもの味わいにこだわった、独自のサクッ!ホクッ!とした食感が心地よい、“じゃがいもの味がちゃんとする”スナックです。

2006年に発売し、今年で15周年を迎えた人気ブランドで、2020年4月には「Jagabee ReBorn」と称してリニューアルを実施、売上は好調に推移しています。

15周年を迎えた「Jagabee」

さらに多くのお客さんに「Jagabee」のファンになってもらおうと、発売15周年を記念して定番品とは一味違う特別感のある新商品の開発に着手。

じゃがいもの新たな美味しさをより心地よい食感で提供するため、希少品種である北海道産のじゃがいも「インカのめざめ」を「Jagabee」として初めて原料に使用し、全国発売することとなりました。

 

「インカのめざめ」は一般的なじゃがいもより小ぶりで、鮮やかな黄金色の果肉や栗を思わせるようなホクホクした食感、濃厚で甘く独特な風味が特長です。

「インカのめざめ」

「インカのめざめ」とは南米アンデス地方原産のじゃがいもを日本向けに改良した品種です。

生育が早く貯蔵管理が難しいため流通量が少なく、作付面積はわずか約0.3%(※)の希少品種です。

一般的なじゃがいもより小ぶりで、鮮やかな黄金色の果肉や栗を思わせるようなホクホクした食感、濃厚で甘く独特な風味が特長。

希少品種ながらもその美味しさや鮮やかな色合い、煮崩れしにくいことなどからレストランや家での料理の素材として人気が高いじゃがいもです。
※2:出典 農林水産省 令和元年いも・でん粉に関する資料
ばれいしょ品種の普及状況 主要品種の特性表 全国29年度産 春秋計

本商品は「インカのめざめ」の驚きの美味しさを体験してもらいたいと、あえて味付けをせず、素材本来の味わいを独自のサクッ!ホクッ!とした心地よい食感で楽しめる商品に仕上げました。

 

パッケージは特別感を演出するため「インカのめざめ」の黄金色をイメージした光沢のある色合いにし、特徴的な黄色いスティックを中央に配置してより目立つようデザインしました。

『ごほうびJagabee 北海道産インカのめざめ』

ごほうびJagabee 北海道産インカのめざめ
価格 オープン(想定価格 税込み168円前後)
発売日 5月31日(月)/全国のコンビニエンスストア
6月21日(月)/全国のコンビニエンスストア以外の店舗
実際の発売日は販売店によって多少遅れる場合があります
※店舗によっては取扱いのない場合や売り切れで販売終了の場合があります
内容量 35g
この記事のURLをコピーする