『ピザポテト』が4年ぶりに大幅リニューアル!ビーフパウダー復活&3種類のチーズ味フレークを使用し6月下旬より順次発売!

『ピザポテト』

この記事のURLをコピーする

お疲れさまです、僕です。

Instagram

 

カルビー株式会社は厚切りポテトチップスにとろ~りチーズをトッピングしたロングセラー商品『ピザポテト』を約4年ぶりにリニューアルし、2021年6月下旬から順次全国で発売します!

チーズの種類やパウダーを改良&パッケージも変更

『ピザポテト』は厚切りポテトチップスにチーズ味フレークやサラミ風チップ、パセリなどをトッピングし、本格的なピザの味を再現した商品です。

1992年に当時人気だった宅配ピザに対抗するポテトチップスとして登場しました。

 

揚げたて熱々のポテトチップスにチーズ味フレークを乗せてとかし付けるカルビー独自の「メルトフレーク製法」による濃厚なチーズの味わいが特徴。

時代に合わせてチーズの配合やパッケージデザインを変え、直近では2017年2月に13代目『ピザポテト』を発売しています。

 

13代目の発売から4年以上が経過する中で、商品を取り巻く環境は大きく変化。

こうした状況を踏まえ、長期的にお客さんに支持されるブランドを目指し、『ピザポテト』のリニューアルに着手しました。

 

特に楽しんでもらいたい若年層の要望を探るため、昨年5月に大学生や高校生対象のオンラインワークショップを実施。

その際に得た意見や要望を踏まえて、味わいやパッケージを改良しています。

罪深くも飽きのこない、より本格的なピザの味を追求した14代目『ピザポテト』を発売する運びとなりました。

ポイント.1
ブランドロゴをスタイリッシュに
現在の若年層が手に取りやすいように、ロゴをシンプルでフラットなデザインに改良しました。
ポイント.2
チーズの種類を変更
エメンタールチーズ、クリームチーズ、ブルーチーズのトリプルチーズ味フレーク(※)を使用。

エメンタールとチェダーのダブルチーズを使っていた現行品に比べ、より本格的なチーズの味わいが楽しめます。
※チーズパウダーとして使用

ポイント.3
ビーフパウダーを使用
現行品のチキンエキスパウダーに代わって、過去の『ピザポテト』で使用していたビーフパウダーを改めて採用。

肉の旨みをアップさせ、よりやみつきになるような味わいに仕上げました。

『ピザポテト』

商品特徴 ・ピザ風味のパウダーとエメンタール、クリーム、ブルーのトリプルチーズ味フレークの2段階の味付けで本格的なピザの味を再現した厚切りのポテトチップスです。

・パッケージは全体的にこれまでの『ピザポテト』を踏襲しつつ、ロゴデザインとピザのシズル写真を一新。
若年層が手に取りやすいシンプルでスタイリッシュなデザインとしました。

ピザポテト
価格(想定価格) 25g 65円(税込)前後
63g 150円(税込)前後
77g 180円(税込)前後
145g 330円(税込)前後
リニューアル日 6月下旬から順次

カルビー公式 note「THE CALBEE」で『ピザポテト』の開発秘話を紹介

カルビー公式 note「THE CALBEE」で『ピザポテト』の開発秘話を紹介

カルビーのこれまでとこれからのストーリーをる公式note「THE CALBEE」(https://note.calbee.jp/)で、2021年6月3日(木)に『ピザポテト』の開発秘話を公開しました。

なぜ『ピザポテト』が生まれたのか。

当時の苦労や開発にあたってのこだわりを生みの親で、研究開発本部の遠藤英三郎本部長が語っています。

ぜひご覧ください!

チーズは手作業で振りかけていた!?生みの親が語る「ピザポテト」誕生までの道のり

この記事のURLをコピーする