「サッポロポテト」発売50周年を記念して『サッポロポテト つぶつぶベジタブル』・『サッポロポテト バーべQあじ』が4月上旬より順次リニューアル!

『サッポロポテト つぶつぶベジタブル』・『サッポロポテト バーべQあじ』

この記事のURLをコピーする

SNSのフォローもお願いします!

Instagram

 

カルビー株式会社はロングセラーブランド「サッポロポテト」が発売50周年を迎えるにあたり、さらに愛され続けるブランドを目指し、『サッポロポテト つぶつぶベジタブル』『サッポロポテト バーべQあじ』をリニューアル!

2022年4月上旬より順次切り替えして発売します。

「サッポロポテト」発売50周年を記念してリニューアル!

『サッポロポテト つぶつぶベジタブル』は1972年に発売(発売当時の商品名は「サッポロポテト」)された、ジャガイモ+7種の野菜のやさしい味わいが楽しめるスナックです。

1974年発売の『サッポロポテト バーべQあじ』は、ジャガイモにチキン&ビーフ(※)をじっくり煮込んだスープが生地に練り込まれ、肉の旨みがしっかりとした大人も楽しめる味わいのロングセラー商品。
※ビーフパウダーを使用

 

このたび「サッポロポテト」ブランドが発売50周年という大きな節目を迎えるにあたり、さらにお客さんに愛され続けるため、それぞれの特徴を強化した商品にリニューアルし、華やかな50周年記念パッケージで発売する運びとなりました。

『サッポロポテト つぶつぶベジタブル』

サッポロポテト つぶつぶベジタブル 1972年12月に「かっぱえびせん」の姉妹品として発売(発売当時の商品名は「サッポロポテト」)。

カルビーとして初めて生のジャガイモを原料に使った商品です。

ジャガイモの一大産地が北海道であり、1972年の札幌オリンピックの年に誕生したことから、「サッポロポテト」と名付けられました。

ジャガイモをベースに7種の野菜※(ほうれんそう、にんじん、ピーマン、かぼちゃ、トマト、たまねぎ、レッドビート)を生地に練り込んだ、野菜のやさしい味わいが楽しめるスナックで、小さなお子さんの手でも持ちやすいスティック形状となり見た目にも楽しい“野菜のつぶつぶ”入りです。
※かぼちゃパウダー、トマトペースト、オニオンパウダー、レッドビートパウダーを使用

商品名のロゴ“サッポロ”の「ポ」の〇が★マークなのは、札幌市の徽章(シンボルマーク)に由来しています。

『サッポロポテト バーべQあじ』

サッポロポテト バーべQあじ 1974年2月に、業界初の肉を練りこんだスナックとして発売。

素材の組み合わせから開発当初はカレーをイメージして作っていましたが、カレーは家庭によって味が異なるのではという意見もあり、同じような素材を使ったアメリカの家庭料理バーベキューにヒントを得て、“バーベQあじ”と名付けられました。

チキン&ビーフをじっくり煮込んだスープをジャガイモ生地に練り込み、肉の旨みがしっかりとして大人も楽しめる味わいに。

バーベキューで使う網をイメージした“アミアミ形状”が特徴です。

商品概要
内容量/価格 80g/オープン(想定価格税込130円前後)
24g/オープン(想定価格税込40円前後)
36g(9g×4袋、ミニ4)/オープン(想定価格税込110円前後)
発売日 4月上旬から順次切り替え
※実際の発売日は販売店によって多少遅れる場合があります。
※店舗によっては取扱いのない場合や売り切れで販売終了の場合があります。
この記事のURLをコピーする