カルビー最薄ポテトチップスのしお味がリニューアルし『シンポテト 天晴(あっぱれ) しお味』となって1月23日(月)より全国のコンビニエンスストア先行で発売!

『シンポテト 天晴(あっぱれ) しお味』

この記事のURLをコピーする

SNSのフォローもお願いします!

Instagram

 

カルビー株式会社は“くしゃっ”と軽い食感が楽しめるカルビー最薄のポテトチップス「シンポテト」シリーズの「シンポテト 絶妙しお味」をリニューアルし、『シンポテト 天晴(あっぱれ) しお味』を2023年1月23日(月)より全国のコンビニエンスストア先行で発売、コンビニエンスストア以外の店舗では2023年2月13日(月)より発売します!

より満足感のある味わいに仕上げたシンポテト

「シンポテト」は小さく、軽い、カルビー最薄のポテトチップスです。

カルビー初のフライ技術を取り入れ、使用する油をひまわり油100%にするなど、薄さを最大限に活かす試作を数百回繰り返し、約6年の歳月をかけて開発しました。

 

2020年2月に関東エリア・静岡県・山梨県・長野県先行で「うすしお味」と「サワークリーム味」を発売し、同年7月までに全国に販路を拡大。

2021年8月には働き方や間食の摂り方が多様化する時代の変化を捉えた「進歩したポテトチップス」として、ブランドを刷新。

「絶妙しお味」と「金色バター味」の2種類を定番に、期間限定フレーバーも展開してきました。

 

一口で食べることができて軽い口当たりであることなどから、「ながら食べにぴったり」など、シーンを選ばず、女性を中心に多くのお客さんに好評です。

この度誕生から3年目を機に、より満足感のある味わいを目指して「絶妙しお味」をリニューアルする運びとなりました。

 

リニューアルにあたり、お客さんに定性調査を実施し、その際評価された「ひとくちの満足感」や「油っぽくない味わい」を追求、甘味やコクがある塩「天日塩」を新たに採用

塩と旨味のバランスを改良することで味わい深く、あと引きのよい味を実現、商品名は天日塩を想起させたうえ、“「絶妙」を超えた「あっぱれ」なおいしさを目指す”との意味を込め、「天晴しお味」と命名しました。

『シンポテト 天晴(あっぱれ) しお味』

『シンポテト 天晴(あっぱれ) しお味』

商品特徴

  • 「シンポテト」はひまわり油100%でフライした、ビタミンEたっぷりのカルビー最薄のポテトチップスです。
    小さな形状と“くしゃっ”とした軽い食感が楽しめます。
    スライスされた、フライ前のジャガイモの厚みは「堅あげポテト」の約半分です。
  • 『シンポテト 天晴しお味』は、天日塩とほのかな旨味のバランスを軽い食感とマッチさせ、あっぱれな味わいに仕上げた「シンポテト」です。
  • パッケージはいつでもどこでも食べられるチャック付きスタンドパック包装です。
    デザインはクラフト調とし、リニューアルの特徴である「天日塩使用」のワッペンを目立つ位置に配置しました。

【商品概要】シンポテト 天晴しお味

内容量:30g
価格:オープン(想定価格 税込 140円前後)
発売日:2023年1月23日(月)
販売先:コンビニエンスストア

内容量:42g
価格:オープン(想定価格 税込 175円前後)
発売日:2023年2月13日(月)
販売先:コンビニエンスストア以外
※実際の発売日は販売店によって多少遅れる場合があります。
※店舗によっては取扱いのない場合や売り切れで販売終了の場合があります。

 

カルビー株式会社 マーケティング本部 堅あげポテトチーム-福原 椋太(ふくはら りょうた)

【商品担当者のコメント】
カルビー株式会社 マーケティング本部 堅あげポテトチーム
福原 椋太(ふくはら りょうた)
お客様の評価ポイントを伸ばしながら、くしゃっとした食感との相性を追求し、「シンポテト」ならではのしお味となるように試作を繰り返しました。おいしさをアップさせるだけでなく、お客様に「進歩したポテトチップス」としてご納得いただけるような商品を目指しました。太陽と風の力を使って結晶化することでCO2排出を抑えられると一般的に言われており、サステナブルなイメージのある「天日塩」を配合するに至りました。ひとくちサイズとチャック付きの包装形態で、いままでポテトチップスを食べにくかったシーンでも気軽につまめる「シンポテト」です。おやつの時間だけでなく仕事・家事の合間や、なにか作業をしながらの“ながら食べ”シーンでもお楽しみいただきたいです。

昭和女子大学の学生と「シンポテト」の新商品共創プロジェクト

昭和女子大学の学生と「シンポテト」の新商品共創プロジェクト

カルビーは、昭和女子大学の学生の皆さんと一緒に「シンポテト」のこれからを共に考え、一緒に実行していく「アイデアをカタチにプロジェクト」を2022年4月にスタートしました。

学生の皆さんとカルビー社員がワークショップなどを通して、「シンポテト」ブランドの新商品を共創していくほか、PR施策についても企画・実施していきます。

詳細はこちら

昭和女子大学の学生と「シンポテト」の新商品共創プロジェクト

新しい食感を生み出す取り組みについて

カルビーは2019年5月に、2030年への長期ビジョン「Next Calbee 掘りだそう、自然の力。食の未来をつくりだす。」を打ち出し、実現に向けた中期経営計画(2020年3月期~2024年3月期)を策定しました。

重点課題の一つとして、スナック事業の革新を掲げ、多様なニーズを捉えた新しい価値の提供を推進しています。

 

「シンポテト」はこれまでにない「くしゃっと軽~い」食感を楽しむことができるカルビー最薄のポテトチップスとして開発された商品。

カルビーではお客さんの様々な期待に応えるべく、こうした“食感バリエーション”を増やすなど、新しい挑戦を続けていきます。

カルビーの食感バリエーション(シンポテト)カルビーの食感バリエーション

 

シンポテト 公式サイト

この記事のURLをコピーする