道内初となる『キャンピングカー専門シェアリングサービス』が5月20日(木)より開始!共同使用料のうち60%がオーナーへ

CAR-LINX株式会社のキャンピングカー シェアリングサービス

この記事のURLをコピーする

お疲れさまです、僕です。
Twitter
Instagram

 

CAR-LINX株式会社は道内初となるキャンピングカーのシェアリングサービスを、5月20日(木)より開始します!

アウトドアを楽しみたい方必見のシェアリングサービス!

現在、コロナ禍で密を避けられることなどから人気のキャンピングカー。

需要が高まる中でレンタル事業などでも供給が追いついていないのが現状です。

 

一方、キャンピングカーオーナーにヒアリングをした結果、年間使用日数は約25日、年間維持費は約15万円程度かかり、キャンピングカー使用していない日の方が多いことがわかりました。

そこでキャンピングカーを利用したい方と貸したい方の双方をつなげ、より多くの方にキャンピングカーを利用してもらい北海道の自然を味わってもらいたいと、本サービスを開始することに!

予約確定までの流れ

利用方法は簡単で、ユーザーは専用サイトにてドライバー登録後、気に入った車を見つけたら予約リクエストを行います。

オーナー側はドライバー情報を見て「承認する or しない」を選択し、予約リクエストを承認すると予約が確定。

予約確定後、ドライバーは自動的に「自動車保険」へ加入することになり、自動車保険料 + 共同使用料金を事前登録したクレジットカードにて決済します。

CAR-LINX株式会社のキャンピングカー シェアリングサービス-予約確定までの流れ

受渡しまでの流れ

予約確定後、受け渡しの場所や時間に関するやりとりはサイト上の「メール機能」でコミュニケーションします。

オーナーの自宅または待ち合わせ場所でクルマを受け渡し、利用後はユーザー・オーナーがお互いにレビューを記入します。

 

オーナーのレビューはオーナー登録者にしか見えません(ドライバーは見ることができません)。

オーナーレビューにより、他のオーナーが承認・拒否をする判断材料にもなります。

CAR-LINX株式会社のキャンピングカー シェアリングサービス-受渡しまでの流れ

共同利用料の決済はクレジットカードで。

ユーザー側が支払うのは共同使用料と自動車保険料で、事前に登録したクレジットカードで決済します。

オーナーへは共同使用料のうち60%を指定口座に振り込みされるので、維持費の軽減や新車購入に向けて準備資金などに役立てることができます。

CAR-LINX株式会社のキャンピングカー シェアリングサービス-共同利用料の決済はクレジットカードで


現在オーナーの登録数は約20台。

今後は年内に100台の登録数を目指し、ユーザー・オーナー双方の声をヒアリングしながら、サービス向上を図っていきます。

予約サイト

【問い合わせ先】
〒060-0006
札幌市中央区北6条西21丁目3-2
TEL: 011-215-8893
FAX: 011-623-5354
MAIL: info@car-linx.jp
URL:https://car-linx.jp/
担当: 代表取締役 CEO 及川利明
代表取締役 COO 太田 啓介

この記事のURLをコピーする