コストコ札幌倉庫店ではホットドッグとサランラップは買うべき

コストコの入り口

お疲れさまです、僕( @sapporo_list )です。

 

みなさん、札幌市清田区にあるコストコって知っていますか?

今やその名前も知れ渡り、毎日のように多くのお客さんに利用されている倉庫型の大きなショッピングセンターなのですが、今回そのコストコに行ってきたので、僕流のコストコのおすすめや楽しみ方をご紹介します!

もん
行ったことがある人もない人も必見ですよ!

コストコの楽しみ方

コストコの入り口

こちらがコストコです。

 

店内に入ると、まずは売り場に入るために会員証の提示を店員さんから求められます。コストコは会員制となっているため会員証がないと入ることができないんですよ。

ですが、会員証を所持している本人以外にも2人まで同伴として入ることができるので、コストコに入るには

  • 自分で会員証を作る
  • 会員証を持っている人と一緒に行く

のどちらかの方法があります。

 

この会員証は年会費4,400円がかかってしまうため、年に1回くらいしか行かないという人だったら身近に会員証を持っている人を探してついていってもいいかと思います。

コストコ店内の様子

コストコ店内

店内はこんな感じのひらけた感じになっています。

コストコは基本箱買いのようなまとめ買いが基本となってしまうので、カゴもそれに合わせて大きくなっちゃうんですよね。だから通路も自然と大きくなっているのだと思います。

コストコ_商品置き場

これは1つ1つ商品になっているのですが、スーパーというよりはホントに倉庫という感じでこのおおざっぱさからアメリカらしさも感じます。

コストコ店内_食材売り場

店内の奥は食品売り場になっています。ここに売っている食品が目的でコストコに来る人も多いのではないでしょうか。

コストコ店内_かぼちゃ売り場

ハロウィンが近いからか、かぼちゃが売っていたり

コストコ店内_ケーキ

ボリュームのあるバースデーケーキが売られていたり

コストコ店内_パン

パンだって売っています。どれも大きい&数量が多いので、家族みんなで食べて丁度いいくらいの量になっています。

コストコ店内_肉

良くテレビでも見かけそうな、アメリカに住んでいる家族が親戚や友人を呼んで庭でバーベキューをする時に焼いてそうな肉がこちら。

こんだけデカけりゃ日本でも焼いて食べてみたいものです。

コストコ店内の様子

ちなみに食品売り場の通路はこんな感じになっています。

みんなカゴにはパンやら食材やらを詰め込んで周りを物色しています。

コストコ店内_ピザ

そしてこのピザ!

僕も良く買うのですが、この大きさで1,500円って破格の安さだと思いません!?

種類も常に3種類程あるので、数枚買って家で食べ比べしてみてもいいかも。

もん
切り分けておいて、余ったピザは冷凍しておくと好きな時に食べれるし良いですよ♩
コストコ店内_プルコギ

このプルコギもこれまた美味しい!味も濃いからご飯が進む進む。

もん
この量だと、茶碗2,30杯は軽くいける気がする
コストコ店内_飲み物売り場

 

コストコ店内_コーラ

飲み物のコーナーにはいろいろな飲み物が箱で積まれています。

コーラとかも普通に売られているので、家に常備したいという人にもおすすめ!

コストコ店内の様子2

 

コストコ店内_お菓子売り場

その他にはアイスや冷凍食品、お菓子までも揃えています。

中にはみんな大好き、あのブラックサンダーも。

コストコ店内_ブラックサンダー

840gのシェアパックで899円ということですが、通常のブラックサンダーが1つ21gなので、単純計算で42,3本に相当する量ということになります。

ブラックサンダーは1本30円程度なので、普通に買うと1,300円程する量を899円で買えるってんだから驚きです。

コストコ店内_試食

コストコではこのような風景をよく見ます。

 

これは試食を行っている様子なのですが、実際の商品を買う前にお客さんに食べてもらうことによって購買意欲をかき立てようということですかね。

スーパーとかでは試食コーナーってちょっと近寄りがたいような雰囲気もありますが、コストコでは試食をするのに列を作って並んでいるお客さんも多く見かけます。

コストコ店内_ドローン

この他には、あのドローンがあったり、

コストコ店内_メガネ屋さん

なんとメガネ屋さんもあったりします。

コストコはなにかに特化するということよりも、多彩なジャンルを取り扱っているというイメージです。

激ウマなフードコート

そして、コストコに来たら絶対に利用して欲しいのがこのフードコートです。

コストコ_フードコート

フードコートは出口の手前にあるのですが、みんなが通るということもあるのか、いつも列を作っている印象です。

でも回転率も良いので、多少並んでいたとしてもすぐに順番がまわってくるので安心してください。

フードコートのホットドッグの看板

このフードコート内で一番のオススメがこのホットドッグです!

味はもちろんのこと、この看板にも書いてあるようにソーダ付きとなっていて、このホットドッグを買うだけで何回でもドリンクをおかわりできちゃうんです。

もん
それで180円とかやりすぎだろ、コストコさん
ホットドッグにかけるソース

ホットドッグにかけるケチャップやマスタードは自分の好きなように調整できるのもありがたいです。

 

僕はホットドッグにかかっているマスタードが大好きなので

ホットドッグ

若干マスタード多めのホットドッグをいつも作っています。

 

ホットドッグについてくるドリンクもこちらのドリンクバーから自由にいれることができます。

ドリンクバー

ペプシやらマウンテンデューやらありますが、ケチャップもマスタードもかけ放題のホットドッグに飲みまくり放題のジュースがついて180円なんて、どう考えても安すぎる。

コストコのオススメ商品No.1

コストコは食品やらフードコートやら、いろいろな面でお得に買い物ができるのですが、僕が個人的におすすめしたいコストコNo.1商品があります。

 

それがこちらの

サランラップ

はい、サランラップ(1,880円)です。

 

日本で売っているサランラップがだいたい50mの長さなのに対し、コストコのサランラップは寸法が30.48cm×914.4mとなっており、長さだけでもおよそ20倍の長さになっています。

もん
914,4mってほぼ1kmと変わらないじゃん

サランラップの使用頻度は家庭によって様々ですが、だいたいこれ1つで3年は使えると思います。

サランラップの大きさ比較

iPhone5sと大きさを比較するとこんな感じです。普通のサランラップと比べても高さが桁違いにあるのが分かるかと思います。
30.48cm×914.4m 2537円【Costco サランラップ】

コストコを楽しむコツ

コストコは休日だけではなく平日でも駐車場が埋まるくらいの大盛況っぷりですが、もし「これからコストコに初めて行く」という方や「まだそんなに行っていない」という方に知ってほしい、コストコを楽しむための1つのコツがあります。

 

言ってしまえば駐車場の車の停め方についてなのですが、気になる方はこちらを読んでみてください!

コストコに行く前にこれだけは覚えておいてほしい!

2018.07.19

コストコは札幌に1店舗しかない

現在札幌にコストコは清田区の1店舗しかありません。

以前、手稲にできるっぽいみたいな噂も聞いたことがあったのですが、どうやらまだ出来ていないようですし、単なる噂だったのでしょうか。

コストコ 札幌倉庫店
場所 札幌市清田区美しが丘1条9-3-1
営業時間 通常:10:00~20:00
年末(12/31):8:00~18:00
定休日 無休
駐車場 あり
電話番号 011-887-5550
ホームページ http://www.costco.co.jp/p/?lang=ja

 

ちなみに今回買ったホットドッグは、フードコートで食べないで持ち帰ったのですが、

ぐちゃぐちゃになったホットドッグ

家で開けてみるとケチャップとマスタードが飛び散って悲惨な状況になっていたので、持ち帰る時は気をつけてください。

 

それでは

 

⇨コストコの近くにある、激うまラーメン屋さん

⇨500円で買える海鮮丼が清田区に!