大丸札幌で空席情報サービスが利用可能に!その場で混雑状況が丸わかり!

空や待ち時間など混雑状況を表してくれている

お疲れさまです、僕( @sapporo_list )です。

 

大丸札幌で人工知能(AI)を使った空席情報サービスが利用できるのをご存知ですか?

これは実際にお店まで行かなくても、大丸札幌内にあるデジタルサイネージ(電子掲示板)やWEBサイトを見ることで、今満席かどうか・待ち時間はどれくらいかかるのかを人口知能が解析し、一覧に表示してくれるというものです。

 

これにより事前に男女トイレ・レストランおよびカフェ・免税店・クローク・授乳室・ベビーカー貸し出し・レストスペース・ギフトセンター・駐車場の混雑状況を把握できるため、より効率的な行動ができるようになり、時間の節約・ストレスの軽減にも繋がります。

実際に見てきたぞ!

「人工知能?AI?・・なにそれ?」

という方もいるかもしれないので、実際に行って見てきました!

大丸札幌にあるトイレなどの空席情報を表示しているデジタルサイネージ

これが大丸札幌に設置されていたデジタルサイネージです。

エスカレーター付近だと全階に設置されているのかなーと思っていたんですが、パッと見た感じ地下1階、そして3階のエスカレーターに設置されていました。

 

単に見落としただけかもしれないですが、各階の出入り口・エレベーター&エスカレーター付近に順次設置していくとのことなので、現状よりも設置数はさらに増えるかもしれません。

トイレの空席情報一覧

各階にあるトイレや授乳室の空き状況が一覧になって見れるので、トイレを探している時とかはめちゃくちゃ便利!

どこのトイレが空いているか一目瞭然

細かく見ていくと、それぞれの階にあるトイレの利用数、そして『空・混雑・満』で混雑状況を表しています。

 

例えば3階にいる女性がトイレに行きたくてこの一覧表を見れば、3階で席が空くまで待つか急いで2階のトイレに行くかなど、状況に合わせた判断も可能に。

大丸札幌にある飲食店などの空席情報を表示しているデジタルサイネージ

 

また別の掲示板では飲食店や駐車場、ベビーカーの貸し出し状況も見ることができます。

飲食店の混雑状況一覧

こちらも同様に各飲食店の混雑状況が一覧で表示されるため、お店選びの目安になる!

空や待ち時間など混雑状況を表してくれている

営業時間の他にも『空・残席わずか・混雑・◯分待ち』など、混雑状況をリアルタイムで細かく表示してくれるのでありがたい。

WEBからも見れる

デジタルサイネージ以外にWEBサイトから閲覧することも可能です。

WEBサイトからも混雑状況を把握できる

ベビーカーの残数も表示される

どこを調べてもURLやリンクが記載されていなかったのですが、デジタルサイネージに表示されていたQRコードを読み取ることでWEBサイトを閲覧することができました。

 

一覧で全施設が表示されていますが、右上のフィルタボタンから階数でフィルタをかけて検索することも可能なので、調べたい階数が決まっている時はこのフィルタ機能も便利です。

フロア毎にフィルタをかけることも可能

現在地によってはいちいちデジタルサイネージを見に行くのも手間なことがあるので、このWEBサイトの方が利便性が高い場面も多々あります。

 

WEBサイトは下記URLから閲覧できます。

大丸札幌 施設の空き状況

どうやって混雑状況を把握しているの?

どのように各施設の混雑状況を把握しているのかというと、トイレの空き情報は個室トイレの扉に取り付けているマグネットセンサーから混雑状況を把握。

飲食店では、カメラなどで客席や待ち列の状況を読み取る(一部店舗は手動)ことで混雑状況を把握いるとのこと。

 

今の時代こんなことまでできるんですね。

もん

大丸札幌だけではなく、いろいろな商業施設でも広がってほしい

不便だなーって思ったとこ

実際に使ってみて、不便に思ったこともちらほらありました。

トイレと飲食店の混雑状況がまとめて見れない

おそらくなんですが、現状だとトイレの混雑状況が見れるデジタルサイネージと飲食店などの混雑状況が見れるデジタルサイネージの2種類があるんですよ。

そのため1つのデジタルサイネージでトイレ&飲食店の状況を合わせて見ることができない状態になっていて、思うような情報を得れないことがありそうです。

WEBサイトからトイレの状況が見れない

WEBサイトから見れるのは飲食店や駐車場などの施設のみとなっていて、トイレの空席情報が検索できません。

 

トイレなんて急を要する時に1番見たい情報なのに、それが見れないなんて不便。

もん

トイレも検索できるようにしてほしい。

日本語と外国語がちょくちょく切り替わる

多言語に対応しているからか、日本語と外国語が自動でちょくちょく切り替わります。

日本語が表示されるまでの待ち時間が発生してしまうため、煩わしさを感じることも。

タッチパネルじゃねぇのかよ

このデジタルサイネージ、「どうぞ触ってみてください」みたいな雰囲気出してますけど、実際に触ってみてもピクリともしないんですよ。

階数で絞り込みしようと思って階数のとこをタッチしても画面が変わらないし、「あれ!?」ってなる。

 

実際に僕以外にも何人かタッチして「え?」ってなっている人がいたので、やはり紛らわしさはあるんですね。

 

 

・・・こんなところでしょうか。

僕も使いこなしている訳ではないので、もしかしたら「いや、これできるけど」みたいなとこがあるもあるかもしれないですが、まだまだ改善できる箇所はありそうだなーというのが率直な感想です。

一度体験してみてください!

なんやかんや書いてきましたが、お店に行かなくても空席情報がわかるというのは便利なことに間違いはありません。

 

もちろん利用は無料なので、大丸札幌に行った際はこの空席情報サービスを一度利用してみて、使用感を覚えておくのも良いかと思います。

ぜひ利用してみてください!

■記事まとめ

外食代を無料にする方法

外食って一人ならまだしも友人や職場の人と行くとけっこうな金額になるかと思いますが、「すこしでも外食代を節約したい!」という方には覆面調査のファンくるがおすすめ!

このファンくるを使用すると、普段何気なくしている外食が半額〜無料にすることができるんですっ。
アンケートに応えたり、写真撮影など各店で条件はあるものの、外食代が節約できるなら使わない手はないですよ!

インスタグラム