札幌駅にある「あべ養鶏場えっぐぷりん」にて名寄産「玄米ほうじ茶」を使用した『玄米ほうじ茶ぷりん』が11月19日(金)より発売!

あべ養鶏場 えっぐぷりんの『玄米ほうじ茶ぷりん』

この記事のURLをコピーする

SNSのフォローもお願いします!

Instagram

 

札幌を中心に東北・関東で「北海道イタリアン ミアボッカ」「北海道焼鳥いただきコッコちゃん」「イタリア料理 クッチーナ」など52店舗を経営する株式会社イーストンの食物販部門「あべ養鶏場 えっぐぷりん」から北海道名寄産の玄米ほうじ茶を使った『玄米ほうじ茶ぷりん』が、11月19日(金)より期間限定で販売します!

心がほっとする「玄米ほうじ茶」が「ぷりん」になった!

『えっぐぷりん』は卵・甜菜・生クリーム・塩全てを「北海道の素材だけでつくる」ことにこだわっています。

新発売の「玄米ほうじ茶ぷりん」は北海道名寄産のもち米を使用した玄米ほうじ茶。

 

名寄市はもち米日本一の生産地として名高く、日々の暮らしの隣にはもち米があります。

名寄市にある水田の約9割でもち米が作られていて、その面積は東京ドーム600個分。

広大な土地で大切に育てられたもち米を使った玄米ほうじ茶は、香り高く香ばしい香りが心をほっと優しい気持ちにさせてくれます。

あべ養鶏場 えっぐぷりんの『玄米ほうじ茶ぷりん』

えっぐぷりんでは道北の素材を使った新商品の開発を常々考えていました。

その中であべ養鶏場がある下川町の隣町、名寄市で「株式会社松前」にて販売しているもち米玄米を使用した玄米ほうじ茶を知り、すぐに店主の元へ。

北海道の魅力を多くの方々へ知って頂きたいという共通の想いが『玄米ほうじ茶ぷりん』の商品化に結びつきました。

 

玄米の胚芽の中にはγ-オリザノールというポリフェノールが含まれており、中性脂肪が増えない働きが期待できます。

あべ養鶏場 えっぐぷりんの『玄米ほうじ茶ぷりん』

玄米ほうじ茶えっぐぷりん
価格 店頭販売 480円(税込)
オンライン 460円(税込) ※別途送料がかかります
販売期間 11月19日(金)~2022年1月13日(木)
※販売期間は予告なしに変更になる場合があります。
販売店舗 ≪関東エリア≫

  • 西武新宿ぺぺ店
    東京都新宿区歌舞伎町1-30-1 西武新宿ぺぺ2F ☎036-457-3350
  • Emio武蔵境店
    東京都武蔵野市境南町2丁目1-13 Emio武蔵境1F ☎042-226-1636
  • グランデュオ立川店
    東京都立川市柴咲町3-2-1 グランデュオ立川1F ☎042-595-8535

 

北海道エリア

  • 札幌駅直売店
    札幌市北区北6条西4丁目札幌駅東口 ☎011-206-8515

【オンライン】
https://abe-youkei.shop-pro.jp/

あべ養鶏場えっぐぷりんの店舗情報

あべ養鶏場えっぐぷりん
場所 札幌市北区北6条西4丁目 JR札幌駅構内 札幌駅構内東口改札出て左
アクセス 札幌駅直結
営業時間 9:00〜20:00
金土 9:00〜21:00

あべ養鶏場の『えっぐぷりん』【あべ養鶏場えっぐぷりん】札幌駅に2,000個を完売した人気プリンの初の直営店がオープン!
この記事のURLをコピーする