円山に北海道初となる『住宅用の室内ドア無人ショールーム』が7月2日(土)開設!

神谷コーポレーション湘南株式会社-住宅用の室内ドア無人ショールーム

この記事のURLをコピーする

SNSのフォローもお願いします!

Instagram

 

室内ドア「フルハイトドア®」の製造・販売を行う神谷コーポレーション湘南株式会社は、北海道エリア初となる室内ドアの完全無人ショールームを7月2日(土)に円山にオープンします!

KIECE5都市再開発で高まる住宅需要に対応

札幌無人ショールーム
場所 札幌市中央区大通西25丁目1-2 ハートランド円山ビル5階
営業時間 10:00〜17:00(最終受付は15:00まで)
定休日 不定休
駐車場 なし
連絡先 0463 -94-6203(受付時問平日9:30〜17:00) 営業課

 

全国的に住宅着工が減っている中、北海道は住宅着工棟数が2020,21年と2年連続で増えている(※1)、全国でも稀な都道府県です。

その要因として、「KIECE(キース)」と呼ばれる5都市(北広島・石狩・江別・千歳・恵庭)が宅地不足の札幌市からあふれた住宅需要の受け皿になっていることが考えられます。

キースは札幌からも45km圏内で、子育てや教育環境の充実に力を入れている都市(※2)として知られていますが、今回北海道の中心部である札幌にショールームを構えることで、周辺地域を含めた道内に住宅を検討している施主のお手伝いをしていきます。
※1 国土交通省「2021年度都道府県別住宅着工統計」より
※2 北海道建設新聞「e-kenshin」より

なぜショールームを無人にするのか

昨今、住宅建材業界でもコロナウイルスの影響により自宅で利用可能なオンライン型のショールームが増加し、利用する人が多くなっています。

その一方で、「やはり実物が見たい」という多くの声も挙がっており、ショールームに説明員を置かず必要最小限の機能に絞ったコンパクトな造りにすることで、開設費用や人件費などのランニングコストを抑えることに成功。

この完全無人運営のショールームを全国に拡大展開していく予定です。

北海道初、全国で4店舗目の無人ショールーム

北海道で初のドアの無人ショールームとなります。

これまで新潟、久留米、仙台で開設してきましたが、そこでは利用者から

「安心して行けたし、貸し切り制なのでゆっくり選ぶことができた」
「子供を連れてきても周りを気にせず見学できた」
「呼びかけたらモニターが点き、必要な時にスタッフと話ができて困らなかった」

といった声が挙がっています。

神谷コーポレーション湘南株式会社-住宅用の室内ドア無人ショールーム(久留米無人ショールームに来場されたお施主様)

運営方法

・お客さんの来場時間に合わせて、本社(神奈川)から遠隔で開錠、施錠
・商品POPのQRコードを読み込むことで説明動画が視聴可能
・お客さんからの質問にはZoomを利用し本店スタッフ(神奈川)がモニター越しにリアルタイム対応
館内3ヶ所にモニターマイクが装備されており、どこの位置でも会話が可能

神谷コーポレーション湘南株式会社-住宅用の室内ドア無人ショールーム(説明員の代わりにスマホで商品説明動画視聴)説明員の代わりにスマホで商品説明動画視聴

神谷コーポレーション湘南株式会社-住宅用の室内ドア無人ショールーム(リアルタイムでの会話が可能なカメラとマイク)リアルタイムでの会話が可能なカメラとマイク

感染対策・完全予約制
・2時間の貸し切り制
・入場時の手指消毒、マスクと使い捨て手袋着用を徹底

 

室内ドア「フルハイトドア®」 公式サイト

この記事のURLをコピーする