50周年を迎えた「プッチンプリン」が原料を一から見直しこだわり抜いたおいしさとなって4月4日(月)よりリニューアル発売!

プッチンプリン(リニューアル後)

この記事のURLをコピーする

SNSのフォローもお願いします!

Instagram

 

江崎グリコ株式会社は発売から50周年を迎えた「プッチンプリン」のリニューアル発売を4月4日(月)より全国で実施します!

昔ながらの変わらないプリンではない、50年の歴史の中でその時代に合わせて常に「おいしさ」と「楽しさ」を追求してきました。

そしてこの度原料を一から見直し、「プッチンプリン」および「植物生まれのプッチンプリン」はこだわり抜いたおいしさへとリニューアル。

商品リニューアル詳細

「プッチンプリン」ブランドでは、2019年より使用する添加物の削減を継続的に行ってきましたが、新しくなった「プッチンプリン」「植物生まれのプッチンプリン」は原料を一から見直し、着色料を使わずに作り上げました。

※着色料・保存料・人工甘味料不使用

プッチンプリン(リニューアル後)

プッチンプリン 1972年の発売から「プッチンプリン」は50周年を迎え、「プッチンプリン」ならではのこだわりのおいしさを追求しました。

プルルンとした食感のプリンには深い甘味とコクの北海道産練乳、厳選した生乳、豊かな風味のバターに、今回新たに北海道産の生クリームを加え、さらには餌にこだわった国産卵を独自に複数ブレンドして使用。

そして複数の糖を組み合わせて作り上げた甘い香りとほろ苦さのあるカラメルを合わせることで、プリンのミルクのコクを引き立て、濃厚な味わいに仕上げました。​

植物生まれのプッチンプリン 50年の歴史の中で登場した「植物生まれのプッチンプリン」は、卵・乳などの動物性原料を使用せずに、豆乳やきび砂糖などの植物性原料で「プッチンプリン」のおいしさを実現し、これまで様々な理由でプリンを食べられなかった方に笑顔を届けてきました。

発売から3年目を迎え、この度新たに豆乳クリームを加えることでやさしい甘さの中にコクを引き立たせました。

さらに主原料である「豆乳」を国産大豆使用の豆乳へ変更。

まろやかな風味と素材のおいしさを感れる味わいに仕上げています。

※製品中1%
※「きび砂糖」は日新製糖株式会社の登録商標です。

プッチンプリン(リニューアル後)

プッチンプリン(リニューアル後)

この記事のURLをコピーする