北海道ボールパークFビレッジ敷地内に空中アスレチックと大型ブランコ施設『HOKKAIDO BALLPARK FVILLAGE ADVENTURE PARK』が誕生!

北海道ボールパークの『HOKKAIDO BALLPARK FVILLAGE ADVENTURE PARK(北海道ボールパークFビレッジアドベンチャーパーク)』

この記事のURLをコピーする

SNSのフォローもお願いします!

Instagram

 

株式会社EXコミュニケーションズは、2023年3月に開業する約32ヘクタールの敷地面積を持つ北海道ボールパークFビレッジ敷地内に、『HOKKAIDO BALLPARK FVILLAGE ADVENTURE PARK(北海道ボールパークFビレッジアドベンチャーパーク)』を2023年6月に展開します!

地上8Mの高さの本格空中アスレチック「SKY ADVENTURE(スカイアドベンチャー)」やZIP ライン、スリル満点の大型ブランコ「SWING MAX(スイングマックス)」は大人から子どもまで楽しめる冒険の世界です。

徹底した安全管理の中、日常では味わえないスリルを自然の中で体感できます!

体験型アクティビティに教育の場の機能も

北海道ボールパーク

2023年3月・北海道北広島市に北海道日本ハムファイターズが開業予定の​「北海道ボールパークFビレッジ」は、敷地面積約32ヘクタールの広大な敷地の中に新球場を含めたパートナー・ファン・地元の方々と一緒になって地域社会の活性化や社会への貢献につながる“共同創造空間”を誕生させます。

株式会社EXコミュニケーションズは、その敷地内に高さ8mの本格的な空中アスレチック「SKY ADVENTURE(スカイアドベンチャー)」やZIPライン、スリル満点の大型ブランコ SWIG MAX(スイングマックス)などを展開。

 

当該施設は北海道が誇る自然の中での体験型アクティビティという要素に加えて、教育の場としての機能を持ち合わせます。

アスレチックが生み出す挑戦体験はチームビルディングなどの教育プログラムとの掛け合わせにより、自然と遊びの中で子どもたちの成長機会を創出。

長野県白馬村をはじめ全国で空中アスレチック事業を展開し、団体・教育旅行を受け入れているEXコミュニケーションズのノウハウとFビレッジが持つ多様なコンテンツを生かして、教育旅行や企業研修での活用も推進します!

HOKKAIDO BALLPARK FVillage Adventure park
営業期間 4月~11月(予定)
営業時間 9:00~17:00(予定)
所在地 北海道北広島市共栄
ホームページ FVillage Adventure park 公式サイト

 

北海道ボールパークの『HOKKAIDO BALLPARK FVILLAGE ADVENTURE PARK(北海道ボールパークFビレッジアドベンチャーパーク)』-空中アスレチック空中アスレチック

空中アスレチック「SKY ADVENTURE(スカイアドベンチャー)」 大人も子どもも楽しめるアスレチックとなっており、高さ8mのアスレチックで試される自分自身への挑戦、仲間や家族同士で手を取り合い助け合い達成することが実感できます。

一般のお客さんはもちろん、学校団体様の受け入れも可能で、アスレチック+チームビルディング研修のプログラムを行えるのは北海道内唯一の施設となるため、修学旅行や遠足などの行事にも最適です。

 

北海道ボールパークの『HOKKAIDO BALLPARK FVILLAGE ADVENTURE PARK(北海道ボールパークFビレッジアドベンチャーパーク)』-スイングMAXスイングMAX

SWING MAX(スイングマックス) 北海道日本ハムファイターズの新球場を眺めながら、大きく揺れる大型ブランコで、ここでしか体験できないスリル満点のブランコです。

風を感じて空に飛び出す感覚はまるでホームランボール!

思い切り空へ駆け上がる爽快感を味わえます。

 

北海道ボールパークの『HOKKAIDO BALLPARK FVILLAGE ADVENTURE PARK(北海道ボールパークFビレッジアドベンチャーパーク)』-チームビルディング研修チームビルディング研修

チームビルディング研修 道内外からの修学旅行や遠足、部活動やクラス活動におすすめ人気のプログラムです。

仲間と協力し合い様々な課題に挑戦し問題を解決。

協力し達成することで、団結力が深まり仲間との絆が強くなります。

自然と笑顔が生まれ自己成長も可能なプログラムは様々な方々から高評価を得ています。

 

FVillage Adventure park 公式サイト

この記事のURLをコピーする