スペースコタンとほくでんコクリエによる『宇宙でんき』が3月14日(月)より販売受付を開始!

SPACE COTAN株式会社(スペースコタン)の『宇宙でんき』

この記事のURLをコピーする

SNSのフォローもお願いします!

Instagram

 

SPACE COTAN株式会社(スペースコタン)は、ほくでんグループの北海道電力コクリエーション株式会社(ほくでんコクリエ)の販売代理事業者として、『宇宙でんき』の販売を開始します!

お得な料金で電気を利用可能&北海道スペースポートの整備へ活用も

『宇宙でんき』はお得な料金で電気を利用できる他、支払する電気料金の2%が北海道スペースポート(※1)の整備に活用されるのが特徴で、北海道(※2)にお住まいのお客さんであれば、誰でも利用できる電気料金プランです。

※1:大樹町にアジア初となる民間に開かれた宇宙港のことで、宇宙関連産業が集積する宇宙版シリコンバレーの中核施設。
2021年4月に本格稼働を開始しており、今後ロケット射場やスペースプレーン(宇宙往還機)が離着陸可能な滑走路、格納庫など航空宇宙関連の実験・ビジネスに必要な機能を順次拡充していく予定です。
※2:離島供給約款の適用を受ける島しょ地域のお客さん(礼文島、利尻島、天売島、焼尻島、奥尻島のお客さん)および首都圏エリアのお客さんを除きます。

 

北海道電力は北海道スペースポート構想の実現を通じた北海道経済活性化を目的に、スペースコタンへの出資や大樹町による射場整備の支援などを実施。

 

『宇宙でんき』はこうした取り組みの一環として、ほくでんグループが持つ電気事業のノウハウを地域創生に活用するものです。

スペースコタンとほくでんグループは、今後も連携を図り、北海道における宇宙版シリコンバレーの実現に取り組んでいきます。

宇宙でんき詳細

特徴 毎月支払う電気料金を通じて、北海道における宇宙開発の支援ができる電気料金プランで、電気料金の2%が北海道大樹町にある宇宙港「北海道スペースポート」の整備に活用されます。
料金 宇宙でんきB 北海道電力の「従量電灯B」に比べ3%おトク
宇宙でんきC 北海道電力の「従量電灯C」に比べ3%おトク
宇宙でんきD 北海道電力の「低圧電力」に比べ3%おトク
※基本料金は、力率割引を反映後。
特典 「宇宙でんき」の販売開始を記念して、2022年4月30日までに契約した方の中から抽選で5名様に、次回、北海道スペースポートでのロケット打ち上げをご見学できるペアチケットをプレゼント!(※3)

契約した時点で自動的にエントリーされるので、本特典への応募は必要ありません。

当選したお客さんには、契約時に登録した連絡先に連絡します。

加入条件 北海道で低圧の電気を利用するお客さんであれば、家庭でも企業でもどなたでも申込み可能。

各戸ごとではなく、建物全体で電気の契約をしている集合住宅にお住まいのお客さんは申込みできません。

なお、オール電化住宅にお住まいのお客さんも申込みできません。

申込み方法 スペースコタン 公式サイトのお申込みフォームより申し込み可能。
スペースコタン 公式サイト
受付開始日 3月14日(月)

※3:ロケットは技術的、天候的な問題等で、打ち上げが延期または中止となる可能性があります。
現地集合・現地解散となり、現地までの旅費/交通費はお客さんのご負担となりますのでご了承ください。

宇宙でんきについて

この記事のURLをコピーする