ホットペッパーグルメにて予約時のクレカ登録でスムーズな会計が可能になる『スマート支払い』機能が11月より順次提供開始!

ホットペッパーグルメの『スマート支払い』機能-支払い手順

この記事のURLをコピーする

SNSのフォローもお願いします!

Instagram

 

株式会社リクルート「ネット予約」利用者数No.1(※)のグルメ情報サイト「ホットペッパーグルメ」は、『スマート支払い』機能の提供を2022年11月より全国で順次開始します!
※2021年11月調査時点 (株)東京商工リサーチ調べ

 

本機能により来店するお客さんは予約時のクレジットカード登録で来店当日の会計がスムーズに。

また飲食店にとっては店舗側でキャンセル規定を設定できるため、無断キャンセルの抑止力になることで不要な原材料費の発生やフードロスを防ぐことができます。

スマート支払い機能

クレカ登録でスムーズな会計が可能に

ホットペッパーグルメ

『スマート支払い』機能概要

『スマート支払い』は会計時に現金やクレジットカードの受け渡しをすることなく、来店当日の決済ができる機能です。

来店するお客さんが予約時にクレジットカードを登録することで、来店当日の会計時、お客さんの手間と時間を削減することができます。

 

導入する飲食店(※)は初期費用・月額固定費0円で利用可能。

また店舗側でキャンセル規定を設定できるため無断キャンセルの抑止力になり、店舗側の不要な原材料費の発生やフードロスを防ぐことができます。

※ホットペッパーグルメのネット予約機能(即予約)とレストランボードの利用が必要です。

ホットペッパーグルメの『スマート支払い』機能-支払い手順お客さん 支払い手順

ホットペッパーグルメの『スマート支払い』機能-店舗側利用手順店舗側 利用手順

※お申し込みから約1ヶ月後に利用可能となります

『スマート支払い』機能提供開始の背景

キャッシュレス決済は新型コロナウイルス感染症の拡大にともなう非接触の需要の高まりを受け急速に普及しています。

生活者において支払いや買い物に占めるキャッシュレス決済の比率が増えたとの回答が47.7%と、全体の半数近くでキャッシュレス決済が増えていることがわかる調査結果(※1)が経済産業省より公表されています。

 

また飲食業界においては、経済産業省が2021年6月に発表した調査(※2)によると、飲食店のキャッシュレス導入率は85.4%と他業種と比べてもキャッシュレス化が進展していることがわかっています。

本機能開発時にホットペッパーグルメを導入している飲食店クライアント向けに実施したヒアリング(※3)の中でも、店舗に来店されるお客さんが事前にクレジットカードを登録することで来店当日は現金やカードの受け渡しなく決済が完了する機能について、約3店に1店が導入したいという結果となりました。

 

こうした来店するお客さんと店舗側両方のキャッシュレス決済への高いニーズを受け、ホットペッパーグルメでは「スマート支払い」の機能提供を開始することとなりました。

※1 出典:経済産業省『キャッシュレス決済の中小店舗への更なる普及促進に向けた環境整備検討会とりまとめ』
https://www.meti.go.jp/shingikai/mono_info_service/cashless_payment/pdf/20220318_1.pdf
※2 出典 経済産業省『キャッシュレス決済 実態調査アンケート 集計結果』
https://www.meti.go.jp/press/2021/06/20210618002/20210618002-1.pdf
※3 調査:当社ヒアリング、調査期間:2022年2月7日〜5月13日、回答者:ホットペッパーグルメを導入している飲食店、 回答数:573店舗

スマート支払い機能

『ホットペッパーグルメ』について

『ホットペッパーグルメ』は「ネット予約」利用者数No.1(※)の飲食店予約・グルメ情報サイトです。
※2021年11月調査時点 (株)東京商工リサーチ調べ

今日行きたいお店をネット予約できる当日予約機能をはじめ、簡単に自分に合った飲食店を探すことができます。

 

また日本語/英語/韓国語/中国語(简体字・繁体字)に対応しており(一部店舗情報を除く)、サイト上で言語を切り替えて表示することが可能です。

ネット予約利用者数:累計5億人(2021年11月時点)
ネット予約可能店舗数:約5万5000店(2022年6月時点)
掲載店舗数:10万店以上(2020年7月時点)

ホットペッパーグルメ

\お店の予約はこちらで!/

この記事のURLをコピーする