HTB北海道テレビが札幌市に水曜どうでしょうの聖地「平岸高台公園」の園名碑を寄贈!

平岸高台公園園名碑(背面) (C)HTB

平岸高台公園園名碑(背面) (C)HTB

この記事のURLをコピーする

お疲れさまです、僕です。

Instagram

 

HTB北海道テレビは4月30日(金)に、HTBの創業地に隣接する札幌市の平岸高台公園に園名碑を寄贈します!

札幌市の隠れた名所に新たなシンボル誕生!

平岸高台公園は昭和51年に完成して以来、たびたびHTB主催のイベントや番組の収録を行ってきました。

中でもHTBの番組「水曜どうでしょう」の撮影を行った場所として全国に知られており、多い年で年間5万人以上のHTBファンが訪れる札幌市の隠れた名所になっています。

このほど札幌市と協議し、多くの方に親しまれる新たなデザインの園名碑を寄贈することにしました。

 

園名碑は高さ1メートル、幅1.1メートル、奥行24センチ。

前面にはHTBのマスコットキャラクター「onちゃん」と豊平区のシンボルであるリンゴのシルエットがデザインされ、園名は「水曜どうでしょう」のディレクター嬉野雅道の書いた文字を彫刻しています。

背面はHTBの旧本社が平岸高台にあったことや水曜どうでしょうのロケ地であったことを示す文書が記されています。

平岸高台公園園名碑(正面) (C)HTB

平岸高台公園園名碑(正面) (C)HTB

平岸高台公園園名碑(背面) (C)HTB

平岸高台公園園名碑(背面) (C)HTB

〜園名碑背面の文書〜

平岸高台公園は1976年3月31日に開設されました。

園内の丘からは、かつてリンゴ畑だった平岸の街並みや手稲山までもが一望でき、四季を通じて地域の憩いの場として親しまれています。

 

豊平区に本社があった北海道テレビ放送の番組「水曜どうでしょう」(1996年10月9日放送開始)のロケ地として、全国からファンが訪れる札幌市の隠れた名所となりました。

この園名碑は社屋の移転に際し北海道テレビ放送が寄贈したものです。

 

園名碑の除幕式は平岸高台公園で4月30日(金) 10:00から開催。

天野周治札幌市豊平区長と寺内達郎HTB代表取締役社長が出席する予定です。

平岸高台公園園名碑除幕式
開催日時 4月30日(金) 10:00~10:30
場所 平岸高台公園(札幌市豊平区平岸4条13丁目8)
出席 天野周治札幌市豊平区長、HTB代表取締役社長寺内達郎、onちゃん
内容 除幕、天野区長から感謝状贈呈

この記事のURLをコピーする