手稲区の夏の風物詩『ていね夏あかり』が7月17日(日)に北海道科学大学で開催!ちょうちんが手稲の夏を彩ります

『第31回ていね夏あかり』

この記事のURLをコピーする

SNSのフォローもお願いします!

Instagram

 

1992(平成4)年に誕生した手稲区の夏の風物詩『ていね夏あかり』が、2022年7月17日(日)に北海道科学大学で開催します!

手稲区の子どもたちが中心となって制作した「ちょうちん」が手稲の夏を彩ります。

 

『ていね夏あかり』は今年で第31回を迎える手稲区の夏の風物詩です。

手稲区の子どもたちが中心となって制作したちょうちんが手稲の夏を彩ります。

『第31回ていね夏あかり』

てっぽく・ひろばから会場を本学に移した2020年は新型コロナウイルス感染症の影響で中止、2021年は無観客開催とし、会場の様子をYouTubeLIVEで配信しました。

2022年「第31回ていね夏あかり」は新型コロナウイルス感染症対策を講じた上で、ついに北海道科学大学キャンパスにて開催します!

ていね夏あかり
開催場所 北海道科学大学
開催日 2022年7月17日(日) 15:00
※点灯は18:00
※荒天の場合は中止とし、延期はありません

この記事のURLをコピーする