インスタグラムも絶賛更新中!

冬タイヤへの交換時期の目安は?雪が降る前に対策しておこう!

冬タイヤへの交換時期の目安は?雪が降る前に対策しておこう!

お疲れさまです、僕( @sapporo_list )です。

 

みなさんは車、乗っていますか?

北海道で車を運転しているとどうしてもスタッドレスタイヤへの交換が必要になってきますが、「タイヤ交換は雪降ってからするかー」と思っている人いませんか?

 

ノンノン!!ブン(((-д-´。)(。`-д-)))ブン

タイヤは慣らし走行をした方が性能を十分に発揮できるため、雪が降る前に慣らし走行をするためにも早めにタイヤ交換しておいた方がいいんですよ!

慣らし走行!?なにそれ?

慣らし走行にはタイヤ表面についている汚れや油を取り除いたり、表面を均一にしたりする効果があります。

性能を保つためにも新品のタイヤ・昨年も使用したタイヤに関わらず慣らし走行は行った方がいいですよ!

 

で、慣らし走行はどのようにすればいいのかというと

スタッドレスタイヤの性能を100%引き出していただくために、新品スタッドレスタイヤを購入いただいた場合は時速60km/hで200kmほどの慣らし走行をおすすめしています。
引用:https://www.bridgestone.co.jp/blog/2017022101.html

タイヤの慣らし走行は具体的に時速60kmで200kmほど走行するといいとされています。

で、タイヤ交換はいつすればいいの?

冬道を走る車

じゃあいつタイヤ交換をすればのかというと、生活スタイルによって個人差はありますが、時速60kmで200kmほどの慣らし走行をするためには約1ヶ月ほど必要なためおおよそですが雪が積もる1ヶ月前がベストです。

 

札幌で観測される初雪はだいたい10月下旬、初めて積雪するのが11月上旬~中旬とされているため、タイヤ交換は10月くらいにするのがベストといえるでしょう!

スタッドレスタイヤはそのまま装着してても大丈夫?

なにやらスタッドレスを冬が過ぎてもそのまま装着し続ける人がいると聞きますが、これはやめておいた方がいいですよ!

スタッドレスタイヤは雪や氷に強い反面、濡れた路面に弱いという特徴があります。

濡れた路面

雨の日など濡れた路面だと夏タイヤに比べて、滑りやすくなったり、ブレーキをかけてから止まるまでの制動距離が長くなったりとブレーキ性能が格段に落ちてしまうんです。

 

なので、もし夏にはスタッドレスタイヤを装着しているという人がいたら要注意ですよ!

目的で探す

おでかけ前に天気をチェック!

出かける前に、札幌の天気を調べておきましょう!

札幌の天気

札幌の天気

  • 今日

    雨時々曇

    雨時々曇

    21℃ / --℃

  • 明日

    曇時々雨

    曇時々雨

    14℃ / 12℃

  • --℃ / --℃

札幌近郊の天気

岩見沢の天気

  • 今日

    雨

    22℃ / --℃

  • 明日

    曇時々雨

    曇時々雨

    14℃ / 11℃

  • --℃ / --℃

旭川の天気

  • 今日

    雨時々曇

    雨時々曇

    20℃ / --℃

  • 明日

    曇時々雨

    曇時々雨

    13℃ / 10℃

  • --℃ / --℃

倶知安の天気

  • 今日

    雨

    18℃ / --℃

  • 明日

    雨のち曇

    雨のち曇

    13℃ / 11℃

  • --℃ / --℃