広大な北海道を結ぶJR全路線・全駅名に加え、廃止になった国鉄・JR線も収録したJR路線大全Ⅰ『函館本線・北海道各線』が刊行!

JR路線大全Ⅰ『函館本線・北海道各線』

この記事のURLをコピーする

お疲れさまです、僕です。
Twitter
Instagram

 

インプレスグループで鉄道・旅・歴史メディア事業を展開する株式会社天夢人は、1月16日(土)にJR路線大全Ⅰ『函館本線・北海道各線』を刊行します!

JR北海道の全路線を収録

「JR路線大全」はJR旅客6社の営業路線を全10巻で解説するシリーズとして好評ですが、シリーズ5冊目として第1巻「函館本線・北海道各線」を発売します。

 

本書では北海道新幹線を含むJR北海道の全路線を、詳しい解説や路線データとともに収録。

2021年3月ダイヤ改正で廃止が予定されている駅は、その旨も注記しています。

 

北海道の鉄道というと広大なものの人口密度が低いため、経営が厳しいというニュースを度々耳にしますが、本書の写真を見ると美しい景色の一方、乗客数が少ない現実もうかがえます。

 

また1970年から始まった路線の廃止についても今回は特別に章を設け、廃線を含む路線図や往年の写真とともに掲載。

かつて北海道の各都市を縦横に結んだ鉄道路線網について、理解を深めることができます。

『函館本線・北海道各線』の誌面構成

1章は函館本線、2章は北海道の幹線路線、3章は北海道の地方交通線、4章は北海道新幹線を解説しています。

見開きいっぱいの大きな写真と詳細なデータが本書の特徴です。

JR路線大全Ⅰ『函館本線・北海道各線』の中身

JR路線大全Ⅰ『函館本線・北海道各線』の中身

釧網本線の誌面です。

各路線の導入には、その路線の雰囲気を象徴する絶景写真を大きく入れ、本文では駅名・営業キロなどのデータ、地図などを掲載し、詳しく解説。

JR路線大全Ⅰ『函館本線・北海道各線』の中身

5章では廃止された北海道の国鉄・JR線を取り上げています。

廃線を含む北海道全体の路線図を掲載しているので、照らし合わせながら読めば、往年の鉄道網について理解が深まります。

JR路線大全Ⅰ『函館本線・北海道各線』の中身

6章「車両解説」では733系やH100形、キハ261系などの最新車両はもちろん、711系や781系などの懐かしい車両も掲載。

取り上げている路線と車両

  • 第1章 函館本線
    函館本線(函館~小樽間、小樽~旭川間)
    函館本線の駅(函館駅、新函館北斗駅、小樽駅)
    コラム:函館本線を全線走破した特急「北海」
  • 第2章 北海道の幹線路線
    根室本線/千歳線/室蘭本線/石勝線
  • 第3章 北海道の地方交通線
    富良野線/留萌本線/宗谷本線/釧網本線/石北本線/札沼線/日高本線
  • 第4章 北海道新幹線
    北海道新幹線(海峡線を含む)
  • 第5章 北海道の廃止路線
    根北線/札沼線/南美唄支線/夕張線/白糠線/相生線/渚滑線/万字線/岩内線/興浜北線/興浜南線/美幸線/手宮線/胆振線/富内線/広尾線/瀬棚線/湧網線/士幌線/羽幌線/幌内線/松前線/歌志内線/標津線/天北線/名寄本線/池北線/上砂川支線/深名線/江差線/留萌本線/夕張支線
  • 第6章 車両ガイド
    通勤・近郊形電車 711系/721系/731系・キハ201系/733系/735系
    特急形電車 781系/789系/785系
    一般形気動車 H100形/キハ40系/キハ54形/キハ141系/キハ150形
    特急形気動車 キハ183系/キハ281系/キハ283系/キハ261系
    機関車 ED76形500番代/ED79形/EH800形/DF200形
JR路線大全Ⅰ 函館本線・北海道各線
定価 1,800円(税抜)
発売日 1月16日(土)
仕様 A5判 160ページ

Amazon

 

JRの全路線と主要車両を扱う本シリーズを、愛蔵版としてぜひお手元にお揃えください。

この記事のURLをコピーする