一風堂にてファン待望の期間限定『夏のつけ麺 2種』が発売!

一風堂にてファン待望の期間限定『夏のつけ麺 2種』が発売!



お疲れさまです、僕( @sapporo_list )です。

 

一風堂にて、6月6日(木)~7月21日(日)の期間中、夏季限定第1弾メニューとして『つけ麺』を日本国内の一風堂62店舗限定で販売します!

ファン待望の夏のつけ麺が登場

季節毎に特別な1杯を味わうことのできる「イマだけ!IPPUDO」シリーズメニューの中でも、根強いファンに支持されている一風堂のつけ麺は、夏が近づくと「この季節を心待ちにしていた」と多くの声が寄せられる人気の一品。

 

今年は定番『博多太つけ麺』と新作『博多辛つけ麺』の2種類のつけ麺が登場!

一風堂「博多太つけ麺」

博多太つけ麺

一風堂の博多絹ごしとんこつスープをベースにし、鯖や鰹など数種類の魚介をブレンドした濃厚なつけダレに、もっちりとした食感が特徴のタピオカ粉を使用した多加水麺を合わせています。

秘伝の醤油ダレでじっくり炊き込んだ特製チャーシュー・半熟塩玉子・海苔と青ネギをトッピングし、サクサクの天かすを添えて食感の変化もプラス。

 

販売期間 6月6日(木)~7月21日(日)
価格並盛 890円 (麺250g)・大盛990円 (麺400g)


一風堂「博多辛つけ麺」

博多辛つけ麺

定番の太つけ麺と同じ魚介豚骨つけダレに、オリジナル一味唐辛子とラー油をブレンド。

太麺の上に添えたオリジナルの一味唐辛子と特製の辛肉みそ、れんげの辛みフレークを好みで混ぜ合わせて食べる、しびれる辛さがクセになる1杯です!

 

販売期間 6月6日(木)~7月21日(日)
価格並盛 920円 (麺250g)・大盛1,020円 (麺400g)


これらのつけ麺は、札幌だと狸小路にある狸小路店のみでの提供になるので、もし食べたい方は一風堂 狸小路店へ行ってみてください!

 

■記事まとめ

外食代を無料にする方法

外食って一人ならまだしも友人や職場の人と行くとけっこうな金額になるかと思いますが、「すこしでも外食代を節約したい!」という方には覆面調査のファンくるがおすすめ!

このファンくるを使用すると、普段何気なくしている外食が半額〜無料にすることができるんですっ。
アンケートに応えたり、写真撮影など各店で条件はあるものの、外食代が節約できるなら使わない手はないですよ!

インスタグラム