北海道地方に異常天候早期警戒情報が発令!水道管の凍結などに気をつけて!

北海道地方に異常天候早期警戒情報が発令!水道管の凍結などに気をつけて!

お疲れさまです、僕( @sapporo_list )です。

 

2月4日 14:30時点で札幌管内気象台から北海道地方に、2月9日(土)頃から約1週間の異常天候早期警戒情報が発令されました。

最高気温が-11℃!?

異常天候早期警戒情報とは、例年に比べて大きく天候が偏ることが予測された場合に発令されるもので、事前に知っておくことで予定の変更や農作物の管理・水道管の凍結などの対策を促す目的もあります。

「異常天候早期警戒情報」とは
平年からの隔たりの大きな天候が続くと、社会にさまざまな影響があります。このような現象の発生の可能性について、できるだけ早い段階で発表する予測情報が「異常天候早期警戒情報」で、気温・降雪量を対象として発表します。
引用:気象庁

 

天気情報でおなじみtenki.jpによると、札幌の2月6日(水)~15(金)の天気は下記のようになっています。

日にち 最高気温 最低気温
6日 -2℃ -5℃
7日 -4℃ -8℃
8日 -11℃ -13℃
9日 -5℃ -14℃
10日 -4℃ -11℃
11日 -3℃ -9℃
12日 -4℃ -8℃
13日 -4℃ -6℃
14日 -2℃ -7℃
15日 -3℃ -5℃

※2月6日時点

 

8~10日の3連休は最低-10℃を下回り、8日においては最高気温ですら-11℃とかなり寒い模様。

もん

過去最大級・災害レベルの寒さとの噂も

今後1週間も寒さが続くらしく、警戒が必要です。

水道管の凍結への対策法

急激な冷え込みにより水道管が凍結してしまうと、水が出なくなったりトイレが流せないなど生活に支障が出てきたり、凍結したまま放置しておくと水道管が破裂してしまう可能性もあるので、事前の対策はしておいた方がいいでしょう。

水道管の凍結防止には、以下のような対策が考えられます。

  • 少量の水を出しておく
  • 水抜きをする
  • 水道管をこまめに拭く
  • 凍結防止グッズを使用する

などなど。

 

水抜きをしたり、特に冷え込む夜なんかは少量の水を出しっ放しにするのも凍結防止に繋がります。

手っ取り早く凍結防止グッズを買うのもあり。

もし水道管が凍ったら

万が一凍結してしまったら、ぬるめのお湯で徐々に温めるようにしましょう。

一気に溶かそうと熱湯をかけてしまうと、水道管が急激に膨張して破裂する危険があります。

もん

破裂したら余計に出費が増えたしまうかも

体調には気をつけてください!

過去最大クラスの寒波が押し寄せてきている訳ですが、残念ながらちょうどさっぽろ雪まつり2019の期間と被ってしまっているんですよね・・・。

 

もし期間中に雪まつりなどお出かけする予定がある方は、前もって天気や気温などをチェックしておいた方が安全ですよ!

※大通会場の様子はライブカメラで見ることもできます。

 

雪まつりは夜がおすすめ!さっぽろ雪まつり2019が開催!雪像はもちろんグルメも楽しめる!