札幌で飲み会を開催します!

JR北海道の快速エアポートで無料Wi-Fiが使えるようになったぞ!

JR北海道の快速エアポートで無料Wi-Fiが使えるようになったぞ!

お疲れさまです、僕( @sapporo_list )です。

 

JR北海道の快速エアポート一部車両で、10月30日(火)から無料Wi-Fiサービスできると発表がありました。

KDDIグループの協力の元、WiMAX2+回線を利用した『JR_Hokkaido_Free_Wi-Fi』Wi-Fiを解放しており、乗車時には回線に接続することで無料でインターネットが利用できるようになっています。

利用方法

まずWi-Fiを利用するにあたって、Facebook・TwitterなどのSNSアカウントかメールアドレスを事前に準備してください。

詳しい設定手順は下記の通りです。

■利用手順

  1. 端末の設定画面より『Wi-Fi』を選択
  2. 利用できるSSIDから【JR_Hokkaido_Free_Wi-Fi】を選択
  3. 端末でブラウザを開く
  4. ログインに使用するSNSのアカウントかメールアカウントを選択する
  5. SNSの場合は各IDとパスワードを入力(SNSの場合はここで完了)
    or
    メールアドレスの場合はメールアドレスを入力後、『送信』を選択
  6. 入力したメールアドレスに送られてきたURLにアクセスし、完了

注意点

注意点として、以下の点が挙げられます。

  • 携帯電話の電波を使用したサービスであることから、電波の届かない区間では利用できない
  • 1日に何回も接続は可能だが、1回の接続時間は最大で2時間

 

電波の届かないところで利用できないのは仕方のないことですし、1回の接続制限が最大で2時間というのもよほど遠くへ行かない限り2時間はかからないので、そこまで大きなデメリットには感じないですよね。

対象車両はまだ一部

現在まだWi-Fiを利用できる車両は一部のみとなっており、下記ステッカーが貼ってある快速エアポートおよび札幌圏の普通列車が対象になります。

Wi-Fiが利用できる車両に貼ってあるステッカー

今後は2020年夏に開催する東京オリンピック・パラリンピックまでに、快速エアポート全列車においてWi-Fiサービスができるように拡大していくとのこと。

 

Wi-Fiが完備されれば、列車の中でYouTubeも見れるしゲームもし放題ですね!!

 

札幌から旭川までの時間や料金比較

札幌から旭山動物園に行くには何が安い?