札沼線 あいの里公園~石狩太美間に設置する新駅の名称が『ロイズタウン』に決定!

ロイズタウンの外観

この記事のURLをコピーする

お疲れさまです、僕です。

Instagram

 

当別町及び(株)ロイズコンフェクトによる請願駅として札沼線あいの里公園~石狩太美間に設置する新駅の名称が『ロイズタウン』に決まりました。

 

以前に定住人口・交流人口の増加を目指す当別町と工場への新たな交通手段を確保したい株式会社 ロイズコンフェクトから、JR北海道は新駅の設置願望を受けており、新駅の設置は決定していましたが、今回名称が明らかにされました。

この『ロイズタウン』は1面1線の無人駅、駅前広場にはバスやタクシー、一般車の乗降場も設けるとのこと。

ロイズタウンの外観

ロイズタウン
駅形式 1面1線、無人駅
設備 乗降場、待合、スロープ
開業 2022年春予定

 

また当別町から要望を受け、「石狩太美」「石狩当別」の駅名称をそれぞれ「太美」「当別」へ、ロイズタウン駅の開業にあわせて変更します。

※駅ナンバリングの変更はなし

この記事のURLをコピーする