JR北海道はKitacaエリア(札幌圏)を対象に“ホームページでの遅延証明書発行”を4月1日(金)より実施!

JR北海道の列車

この記事のURLをコピーする

SNSのフォローもお願いします!

Instagram

 

JR北海道は2022年4月1日(金)より、ホームページでの遅延証明書の発行を行います。

 

現在JR北海道では列車が遅れてしまった場合に駅の改札口などで遅延証明書を発行していましたが、通勤通学の時間帯は混雑することも多々あったことから、今回Kitacaエリア(札幌圏)を対象にホームページでの遅延証明書の発行を開始。

 

対象路線で概ね5分以上遅れて運転している場合、その路線での最大遅延時分を10分単位に切り上げて掲載します。

対象路線

  • 函館線(札幌〜小樽)
  • 函館線(札幌〜岩見沢)
  • 千歳線・室蘭線(札幌〜新千歳空港・苫小牧)
  • 学園都市線(札幌〜北海道医療大学)

■対象列車
普通・快速列車
※特急列車・臨時列車・団体専用列車・貨物列車・回送列車は対象外

対象時間 対象路線
始発〜8時 8時頃
8〜9時 9時頃
9〜10時 10時頃
10〜17時 17時頃
17〜終電 翌日5時過ぎ

※遅れ時間の確定後掲載となるため、掲載時間が異なる場合があります
※履歴を30日分掲載
※駅ので遅延証明書の発行も継続します

 

利用の際はJR北海道 公式サイトの「列車運行情報」コーナーからアクセスをお願いします。

※利用イメージはこちら

この記事のURLをコピーする