札幌でお菓子を歩き売りしている菓子行商gaburi(ガブリ)!販売場所の確認方法も

歩き売りするお菓子屋さん菓子行商 gaburi

お疲れさまです、僕( @sapporo_list )です。

 

みなさん、菓子行商のgaburi(ガブリ)って知っていますか?

札幌でスコーンやマフィンなどを歩き売りしている、今では珍しい行商スタイルをとっているお店なのですが、これが売り切れ続出の人気店なんですよ。

リヤカーで移動販売している

菓子行商gaburiさん(@gaburi.gyosho)がシェアした投稿

gaburiはゴルフカートを改造したリヤカーで移動販売しています

店舗を構えるのではなく『行商』として移動しながらその土地その土地を周ることで、さまざま人たちのとふれあいを大切にしているとのこと。

もん
いい話だ

果物をふんだんに使ってたマフィンやケーキが人気

多くのマフィンやケーキを取り扱っていますが、中でも果物を使ったものが多くて販売しても売り切れることもあります。

菓子行商gaburiさん(@gaburi.gyosho)がシェアした投稿

菓子行商gaburiさん(@gaburi.gyosho)がシェアした投稿

いよかんとチョコレートのマフィンからラズベリーバナナケーキ、シナモンりんごのアールグレイマフィンやごまサブレまで、いろいろなお菓子を取り扱っています。

人気のものは午前中でなくなってしまうこともあるので、気になる商品は早めに買った方がいいですよ!

もん
早いもの勝ち

場所は位置情報で確認できる

行商としてやっているからこそ、お店の場所を自力で探すのは困難です。

そこでgaburiではインスタグラム(@gaburi.gyosho)で位置情報を発信したり、コメントで次どこに行くかなどを記載しているので、まずはインスタグラムで位置を把握してから向かった方が効率的です

チカホでも出店する時があるよ

札幌駅から直結の地下歩行空間(チカホ)でも販売することがあります。

その場合もインスタグラム(@gaburi.gyosho)やFacebook(@gaburinogyosho)で告知しているので、気になる方はフォローしておきましょう!

菓子行商gaburiの営業時間など

■販売場所
インスタグラムのプロフィール欄から位置情報が確認できます。
またインスタグラムの他にもFacebookの投稿でどこで販売するかを告知しています。

■SNSアカウント
インスタグラム→@gaburi.gyosho
Facebook→@gaburinogyosho