サッポロファクトリーにあるコワーキングスペース『La Salud(ラサル)』が2021年7月30日(金)をもって閉店へ

La Salud(ラサル)

この記事のURLをコピーする

お疲れさまです、僕です。
Twitter
Instagram

 

サッポロファクトリーにある『La Salud(ラサル)』が、2021年7月30日(金)をもって閉店します。

 

『La Salud(ラサル)』は「子育てをしながら仕事がしたい」、「チャレンジしたい」など、子育て世代のニーズに応えるため、すべてのエリアに未就学児を含む、お子さんの同伴が可能なシェアスペースです。

仕事や趣味での集まりなど多目的に利用することができ、また見守り託児ルーム(要予約)もあるという、子連れの方に非常に優しい施設でした。

 

移転先も探していたようですが、いい物件が見つからず閉店となりました。

【閉店のお知らせ】

昨年オープンしたLa Saludですが、
2021年7月30日をもちまして、閉店することとなりました。

1年間という短い間でしたが、少しでも
札幌で育児中の皆様の
「仕事も、子どもも、自分のことも大事にしたい!」
という想いの実現する、力になれていたら嬉しいです。

引用:La Salud~託児サービス有コワーキング~

La Salud(ラサル)
場所 札幌市中央区北2条東4丁目 サッポロファクトリー レンガ館 3階
アクセス 地下鉄東西線 バスセンター前駅8番出口から徒歩3分
営業時間 10:00~17:00

この記事のURLをコピーする