円山動物園のホッキョクグマ館ではカメラを片時も手放すな!

水中トンネルで泳いでいるホッキョクグマ

お疲れさまです、僕( @mon.mon_t )です。

 

みなさん、円山動物園ホッキョクグマ館という新しい施設が出来たことをご存知ですか?

2018年の3月13日に新たにオープンし、水中トンネルがあるとかで話題となっていたホッキョクグマ館、ついに先日行ってきましたよ!

まずは屋外から楽しむ

ホッキョクグマ館は園内の奥の方、この大きくて白い建物が目印です。

ホッキョクグマ館

やはり出来たばかりということもあって人も多めで、ちらほらと警備員さんもいて道案内をしてくれていました。

もん
天気も晴れて、活発なホッキョクグマが見れそう!

 

ホッキョクグマ館に入ってまず見れるのが、ホッキョクグマの外での生活風景です。

普段はこの広々としたエリアで活動するホッキョクグマたちが見れるはずなのですが、ちょうど行った時はここにはいなかった・・・・。

ホッキョクグマ館の広場

 

寝ているホッキョクグマ

 

寝ているホッキョクグマのアップ

と思ったけどいるんかーい。

 

雪の白と毛の白ですこしややこしいことなってるけど、気持ち良さそうに寝ているホッキョクグマがいました。

いくら晴れているとは言えどこんな雪の上で寝れるって、さすがホッキョクグマですね。

もん
寒くないんかな

泳ぐためのプールだってあるんです

さらに奥に進むと、ホッキョクグマが泳ぐためのプールがあります。

みんな泳いでいるホッキョクグマを撮ろうとカメラを片手にその時を待っていますが、中々顔を見せてくれない・・・・。
しびれを切らしてか「おーい!」とホッキョクグマを呼ぶ子どもも出てきました。

潜っているホッキョクグマ

すると

プールから顔を出したホッキョクグマ

 

水中から顔を出したホッキョクグマ

ホッキョクグマ「呼んだ?」

 

ちらっと顔を見せてくれたんですが、なかなか大人びた良い顔してますねー。晴れた日のプールは気持ち良いんでしょうね。

アザラシも泳いでいるよ

ちなみにホッキョクグマ館では、ホッキョクグマの他にもアザラシを見ることができるんですよ。

ホッキョクグマとはしきりで仕切られているプールで優雅に泳いでいるアザラシを楽しんできました。

優雅に泳いでいるアザラシ
もん
下から写真映すのもありだな

次はお待ちかねの水中ゾーン

そして次は待ちに待った水中ゾーン。今の時期はここをメインに円山動物園に来ている人も多いんじゃないでしょうか。

僕が行った時はすでにこんだけの人が・・・。

水中トンネルに集まる人
もん
人多っ!!

みんな、食い入るようにプールを見ていますね。

 

そして目玉の水中トンネル

水中トンネルでは両端はカメラで撮る人で固まって、真ん中は人が通るための通路なのですが、みんなホッキョクグマ見たさにこの有様。

水中トンネルの中にいる人たち

この無法地帯っぷりに警備員さんも大変そうでしたが、こんな状態がいつまで続くかわからないですよね。

もん
ルールは守らねば!

間近で見れるホッキョクグマ

そしてついにホッキョクグマとご対面!

近い距離で見れるホッキョクグマ

この距離感!

 

もう手を伸ばせば届いちゃいそうなくらい近くで見れたこと、そしてすごい泳ぎが上手なんだなーということに感動しつつ写真を連射。

 

実はホッキョクグマがプールに入らないこともあるらしく、その時はいくら水中トンネルで待っててもホッキョクグマが見れないらしいんですよ。

そう考えると、1回で見れた僕は運が良かったのかなーと。

 

今回のホッキョクグマはプールの中を泳ぎまくるわ、飛び込むわでかなり活発なご様子。

▼飛び込んできたホッキョクグマ
飛び込んだホッキョクグマ

 

飛び込んだホッキョクグマ

 

トンネルの上に移動するホッキョクグマ

 

トンネルの上に移動するホッキョクグマ

 

座るホッキョクグマ

どうやらトンネルの上に腰をおろして座るのが落ち着くようです。

おかげさまでお尻と足の裏の肉球が見放題というサービスショットが撮り放題。

もん
みんなもカメラを向けて激写

ここにもアザラシがいるよ!

水中トンネルでもアザラシを見ることができます。

みんなホッキョクグマで満足しがちですが、アザラシが泳いでいる姿も綺麗だったので、ぜひ見てみてください。

▼覗き穴からアザラシを見ることができます
水中を覗ける穴

 

泳いで来るアザラシ

 

泳いで来るアザラシ

 

ターンするアザラシ

 

向こうに行くアザラシ

 

向こうに行くアザラシ
もん
スッてきてスッて泳いでった

館内ではエレベーターも完備

ホッキョクグマ館では順路に従って先に進むのですが、その際にいくつかの階段を上り下りしないといけないんですよ。そうなってくると、ベビーカーを押している家族やご高齢の方が不便になってしまいそうですが、安心してください!

館内ではエレベーターが完備されており、階段の上り下りが難しいという人でもスムーズに移動することができます。

 

円山動物園ではベビーカーを押している家族も多く見かけますが、こういった配慮は有り難いですね。

ホッキョクグマ館に行ってみて

今回は新しい施設のホッキョクグマ館に行ってみた訳ですが、自然に近いかたちで動物たちの姿が見れるっていうのは良いものですね。

 

基本的に2頭のホッキョクグマがいるようで、今はまだ雪もあるし肌寒い季節ということもあり外で寝ているホッキョクグマもいましたが、これからどんどん暑くなってきて2頭一緒にプールで泳いでいる姿とかも見てみたいもんですね。

円山動物園の施設情報

■住所
札幌市中央区宮ヶ丘3番1

■営業時間
夏期(3月1日~10月31日)
9:30~16:30

冬期(11月1日~2月末日)
9:30~16:00

■休園日
・毎月第2、第4水曜日(祝日の場合は翌日)
・4月 第2水曜日を含むその週の月曜日~金曜日
・11月 第2水曜日を含むその週の月曜日~金曜日

■入園料
年間パスポート(高校生以上) 1,000円
大人(高校生以上) 600円
小人(中学生以下) 無料
団体(30名以上) 540円