狸小路5丁目にある『松山額縁店』が2021年2月28日(日)をもって閉店へ。在庫の額縁・絵画が特別価格になる閉店セールも実施っ

松山額縁店の外観

この記事のURLをコピーする

お疲れさまです、僕です。
Twitter
Instagram

 

狸小路5丁目にある『松山額縁店』が、2021年2月28日(日)をもって閉店します。

 

額装、美術品(額縁・絵画・版画・掛軸・彫刻など)の小売業を営んでいる松山額縁店。

この度、新型コロナウイルスの感染拡大もあり、今後経営を続けていくことが厳しいと判断し、閉店が決まりました。

店舗営業は2月28日まで、3月31日に会社解散となります。

松山額縁店の外観※1階も店舗として使っていた当時の外観

今回の閉店に伴い、お客様に感謝の気持ちを込めた閉店セールを開催。

在庫の額縁を半額で販売する他、絵画も特別価格で販売します。

閉店セールについて

  • 実施期間
    2月1日(月)〜28日(日)
  • 営業時間
    10:00〜18:00
  • 2月の定休日
    4日・11日・17日・18日・25日
松山額縁店
場所 札幌市中央区南3条西5丁目33 狸小路商店街5丁目 2階・3階
ホームページ 松山額縁店 公式サイト

感染予防のため、ご入店時には「マスク着用」「手指消毒」へのご協力をお願い申し上げます。

ご協力頂けない場合にはご入店をご遠慮頂きます。

また発熱や咳など、風邪のような症状がみられます場合は、ご来店をお控えいただきますようお願い申し上げます。

何卒、ご理解・ご協力のほど、お願い申し上げます。

〜松山額縁店の歴史〜

大正13年3月
東京・日暮里三河島にて額縁製造を始める
大正15年
南4条西9丁目に額縁店「松山賞美堂」開店
昭和2年
南4条西3丁目に店舗を移転
昭和3年7月
狸小路1丁目(勧工場)店舗・工場・住居移転
昭和18年5月
狸小路1丁目仲通り東南角 間口9間へ移転
昭和20年4月
戦争のため 岐阜県美濃加茂市山之上に疎開し果樹園をはじめる
昭和23年
額縁の製造を再開
昭和26年3月
名古屋市北区城見町に移転 額縁店を始める
昭和28年6月
帰札・南3条西1丁目帝国座工作場にて額縁製造
昭和28年8月
狸小路1丁目矢口貴金属眼鏡店の店先3坪を店舗として額縁店を始める
昭和31年
南2条西1丁目 工場・住居・倉庫を移転
昭和38年
南8条西1丁目 家屋兼工場を新築
昭和39年7月
「株式会社 松山額縁店」法人となる
昭和40年3月
北1条西2丁目(現時計台文化会館)店舗移転
昭和44年8月
南1条西4丁目仲通り北向きに新店舗開店
昭和45年3月
コスモビルに出店
昭和46年2月
狸小路5丁目に店舗移転
平成2年4月
ヨークマツザカヤに「ギャラリー蒼」出店
令和3年2月28日
狸小路5丁目店舗 閉店
令和3年3月31日
株式会社 松山額縁店 解散
この記事のURLをコピーする