【3/5~12】札幌三越で第28回 三越の大新潟展が開催!新潟の名産品が味わえる!

竹徳かまぼこの煮玉子しんじょう

お疲れさまです、僕( @sapporo_list )です。

 

札幌三越第28回 三越の大新潟展が開催します!

新潟の名品を販売するとともに、各日先着プレゼントも行なわれます。

第28回 三越の大新潟展の場所や開催日程など

第28回 三越の大新潟展
場所 札幌三越本館10階 催事場
アクセス 地下鉄大通駅から徒歩1分
開催期間 3月5日(火)~12日(火)

ご飯のおかずを多く販売

大新潟展は新潟にゆかりの深い食材を使った料理や郷土料理、お酒などを販売する、新潟を存分に楽しめるイベントとなっています!

 

販売グルメの一部をご紹介

▽竹徳かまぼこの煮玉子しんじょう(368円)
竹徳かまぼこの煮玉子しんじょう

▽丸屋本店のえだまめ餅
丸屋本店のえだまめ餅

▽港製菓の笹団子港製菓の笹団子

などなど

 

主に惣菜系や和菓子、お酒などが多めにラインナップしています。

日替わりプレゼントも開催!

エスカレーター横にある特設会場では、大新潟展で計3,240円を購入した方を対象に新潟の名産品を各日先着でプレゼントしています!

こちらはレシートの合算可能となっているので、複数のお店で買い物をしてもレシートさえ持っていれば大丈夫!

もん

日替わりになるので、仮に毎日行っても全然楽しめるっ

▽日替わりプレゼント ()は先着数

  • 5日(火)
    港製菓の大福(150名)
  • 6日(水)
    神林カントリー農園の青豆もち(150名)
  • 7日(木)
    お米のヨコヤマの朝日あいじょう米(150名)
  • 8日(金)
    小嶋屋総本店の布乃利そば(150名)
  • 9日(土)
    新潟交通商事のサラダホープ(160名)
  • 10日(日)
    コトヨ醤油醸造元のコトヨ和院(150名)
  • 11日(月)
    嘉六の魚沼産コシヒカリ(200名)
  • 12日(火)
    日本海ソルトの笹川流れの塩飴(150名)

 

 

会場では催事出店でしか買えないようなグルメも多く販売するので、札幌三越に行った際はこの大新潟展に行ってみてください!

 

三越の大新潟展のチラシ(PDF)

■記事まとめ

電子マネーで賢く節約!

いつも現金で買い物をしている方におすすめしたいPayPay!

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

無料posted withアプリーチ

僕も基本現金で買い物をしていましたが、PayPayを使い始めてからは使えるところは全てPayPayで支払うようになりました。

その大きな理由は支払った金額に対して残高が還元されるということ。
例えば1,000円のものを買った際に、還元率3%(キャンペーンなどにより増減あり)のPayPayは30円分の残高が付与されます。

30円と聞くと小額の印象がありますが、現金での買い物と比べるとお得にできるので重宝しています!

PayPayは誰でも簡単に始めることができるので、キャッシュレスの波に乗るなら今ですよっ!
PayPayを実際に使ってみた

\iPhoneの方はこちらからダウンロード/
\Androidの方はこちらからダウンロード/

外食代を無料にする方法

外食って一人ならまだしも友人や職場の人と行くとけっこうな金額になるかと思いますが、「すこしでも外食代を節約したい!」という方には覆面調査のファンくるがおすすめ!

このファンくるを使用すると、普段何気なくしている外食が半額〜無料にすることができるんですっ。
アンケートに応えたり、写真撮影など各店で条件はあるものの、外食代が節約できるなら使わない手はないですよ!

インスタグラム