恋人たちの聖地!?藻岩山の夜景が綺麗すぎたんだが【アクセス方法や店舗情報あり】

藻岩山からの夜景

お疲れさまです、僕( @mon.mon_t )です。

 

みなさん、藻岩山の夜景を見に行ったことはありますか?

僕も札幌に住んで長くなりますが、藻岩山って街中からすこし外れているってこともありますし、車を持っていないと交通機関を乗り継いでいったりしないといけないのでなかなか行く機会もなかったんですよ。

 

ですが今回・・・・生まれて初めて藻岩山の夜景を見て行ってきました!

札幌は日本新三大夜景都市の1つ

そもそも札幌って、日本新三大夜景の1つに選ばれているって知ってましたか?

人気の夜景スポットとして選ばれた3都市が、日本新三大夜景都市に認定される訳ですが、現在札幌の他には長崎市神戸市が認定されています。

札幌市の主な夜景

そんな中で札幌市で見れる夜景スポットと言えば、JRタワーにある展望室T38・さっぽろテレビ塔・大倉山展望台・旭山記念公園・幌見峠展望駐車場・さっぽろホワイトイルミネーション・ノルベサにある観覧車ノリア、そして標高531mを誇る藻岩山が挙げられます。

もん
ちなみに人気のランキングでいうと、1位が長崎市、2位が札幌市、3位が神戸市らしい

いざ、夜景を見に!

藻岩山への山頂にはロープウェイともーりすカーを乗り継いで行くんですが、そもそも入り口に行くまでに軽く迷う移動になるという自体。

藻岩山へは市電で行って無料シャトルバスで行く方法などもあるんですが、「めんどっ」って人はタクシーでピューっと行くのも簡単だし確実でいいかも。

もん
そん時はもちろんみんなで割り勘な!
藻岩山入り口

中に入ってエレベーターで上がると目の前に乗車券うりばがあるので、そこでまずは乗車券を買います。

カウンター

気になる料金!札幌市民が得になる!?

藻岩山ロープウェイの料金は下記のようになっています。

山麓駅からもいわ中腹駅経由で山頂駅まで

年齢 大人 小人(小学生以下)
往復 1,700円 850円
片道 900円 450円

山麓駅からもいわ中腹駅まで

年齢 大人 小人(小学生以下)
往復 1,100円 550円
片道 600円 300円

もいわ中腹駅から山頂駅まで

年齢 大人 小人(小学生以下)
往復 600円 300円
片道 300円 150円

上記が一般料金になるのですが、なんと札幌市民だと住所がわかるものを持参して受付で見せると、大人1,000円小人500円という格安で山頂まで行くことができるんです!

もん
札幌(の端)に生まれて良かったー

ロープウェイともーりすカーを乗り継いでいく

お金を払ったあとは、ロープウェイで中腹まで行き、そこからもーりすカーに乗って山頂まで行きます。

ロープウェイ

 

もーりすカー

このロープウェイともーりすカーは15分間隔で出ているので、そこまで長時間待たされることもないですよ。

もん
この時は人も少なくてすんなり乗れて良かった!

見よ!これが藻岩山の夜景だ!!

カタコト揺られること十数分・・・ついに山頂に到着!

意気揚々と外に出ると、そこには一面に広がる札幌の町並みが。

藻岩山からの夜景

 

藻岩山からの夜景

いやー、綺麗でしたな。

遠くにテレビ塔のようなものが見えたり、普段身近で見ているものを見下ろすように見るというのも楽しかったです。

 

が、この日は雪がけっこう降ってしまったので、写真を撮っても全体的に白くモヤがかっちゃうし、なにより寒い。

綺麗だったんですが、やはり写真に撮るのは晴れている時にかぎりますな。

山頂にある「幸せの鐘」

藻岩山はプロポーズにふさわしいようなロマンチックな場所として恋人の聖地とも呼ばれており、山頂の中央には幸せの鐘と呼ばれるスポットがあります。

幸せの鐘

カップルでこの鐘の真ん中に立ち、上についている鐘を鳴らすことで絆を深めることができるとともに記念撮影などで思い出を残すこともできます。

 

また、幸せの鐘の周りにある手すりには多くの南京錠がかけられていました。これは愛の南京錠とも呼ばれており、カップル両名の名前を書いて手すりにかけると、そのカップルはまさに鍵がかかったかのように絶対に別れないと信じられています。

もん
ラブラブなカップルは多いのはいいことだ!

 

この南京錠は中腹駅の「もいもいのお店」か山頂のスターホールという場所で買うことができます。

札幌で一番高いレストラン

夜景を楽しんだあとは、施設内に入っている「札幌で一番高いレストラン」である「THE JEWELS(ザ ジュエルズ)」で食事を楽しむこともできちゃいます。

もん
ちなみに札幌で一番高いというのは、値段ではなくて標高のことですよ

 

こちらではテイクアウトも行っており、プレッツェルなど品数はそこまで多くないながらも、そこそこお腹にたまりそうなものが置かれていたので、時間がない時とかはテイクアウトで十分かも!?

THE JEWELSのテイクアウト

 

■住所
札幌市南区北ノ沢1956番地先藻岩山山頂

■営業時間
夏季 11:00~21:00(LO20:00)
冬季 12:00~21:00(LO20:00)
クローズタイム 15:30~17:00(テイクアウトは通常営業)

■定休日
なし(※11月下旬よりロープウェイの点検整備に伴う休業期間あり)

■電話番号
011-513-0531

お土産のコーナーもあるよ!もいもいのお店

施設内には、もいもいのお店というお土産のお店もあるので、夜景を楽しんだあとはお土産を買って帰りましょう!

 

お店にはキーホルダーやぬいぐるみ、お菓子などのお土産が多くあり、山頂の幸せの鐘でつけることができる南京錠も買うことができます。

もいもいのお店

■営業時間
夏季(4/1~11/20) 10:30~21:30
冬季(12/1~3/31) 11:00~21:30

営業時間やアクセス方法

藻岩山ロープウェイの基本情報は下記の通りです。

営業時間

通常営業
■夏期(4/1~11/30)
10:30~22:00

■冬期(12/1~3/31)
11:00~22:00

特別営業
■12/31
11:00~17:00

■1/1
5:00~17:00

アクセス方法

市電で来る方法

市電の「ロープウェイ入り口」で降車後、南19西15から15分おきに出ている無料シャトルバスで行くことができます。

バスで来る方法

地下鉄東西線の円山公園駅からバスターミナルへ行き、そこから出ているもいわ山ロープウェイまでのバス(有料)に乗ることで約15分で着くことができます。

車で来る方法

札幌駅から約30分、地下鉄東西線の円山公園駅から約10分で着くことができ、もいわ山麓駅のすぐ近くに無料駐車場があるので、そこを利用してください。