OMO3 札幌すすきのにて24時間利用できる旅の食の拠点「OMO Food & Drink Station」が導入!手頃なスナックからフードメニューまで

OMO3札幌すすきのの『OMO Food & Drink Station』-ラインナップ

この記事のURLをコピーする

SNSのフォローもお願いします!

Instagram

 

「OMO3 札幌すすきの」に導入した自由気ままな旅の食の拠点『OMO Food & Drink Station』をご紹介!

都市滞在の多様なニーズに応える「OMO3」の新しい食のスタイル

OMO3(おもすりー) 札幌すすきの by 星野リゾートの『OMO Food & Drink Station』

OMO Food & Drink Stationは気軽な都市滞在を提供する「OMO3」において、宿泊者が主体となる食事を提供したいという思いから始まりました。

多くの都市型ホテルでは決まった会場と営業時間に、固定の料金で食事を提供するのが一般的です。

 

また「毎回の食にかけるお金は押さえたい」とはいえ「味気ないメニューはテンションが上がらない」など、都市部ならではの多様な宿泊客のニーズを受け止めたい、とOMOでは考えています。

そこで、OMO7(おもせぶん)のレストラン、OMO5(おもふぁいぶ)のカフェに続き(※)OMO3にオープンするのが、自由気ままな旅の食の拠点であるOMO Food & Drink Stationです。
※OMOでは旅の目的や過ごし方に合わせ、施設名の「3」「5」「7」の数字でサービスの幅を表す。

時間や場所に縛られず、旅のシーンに合わせ、宿泊者が自由に使える仕組みと商品ラインナップで旅を盛り上げます。

OMO Food & Drink Stationの特徴

1. どんな旅のシーンでも、自分好みの自由な食事

OMO3札幌すすきのの『OMO Food & Drink Station』-店内

24時間いつでも、どこで食べてもOK

営業時間は24時間。

さまざまなシーンで気軽に手に取れる軽食があり、ホテルチェックイン時にはお茶でひと息つき、夕食から帰ってきた後はおつまみとアルコールで晩酌を楽しめます。

 

朝にはパンとコーヒーで目を覚まし、ワーケーションの方には作業の合間にお菓子で小腹を満たしたり、食べやすいサイズを中心に用意するためパブリックスペースの「OMOベース」、客室内でもOMO出発後のお出かけ中でも利用できます。


OMO3札幌すすきのの『OMO Food & Drink Station』-セルフレジ

支払いはセルフレジで、何度でも気兼ねなく

支払いはタブレット端末を操作し、宿泊者自身で行います。

カード決済の他、各種電子決済に対応しており、財布を持たずにスマートフォンだけで買い物が可能。

 

ホテルのスタッフに声をかける必要がないため、自身の好きなタイミングで購入できるのもセルフレジのポイントです。

2.食から旅を盛り上げる豊富なラインナップ

OMO3札幌すすきのの『OMO Food & Drink Station』-ラインナップ

OMO3札幌すすきのの『OMO Food & Drink Station』-ラインナップ

常時80種類以上の品ぞろえで、好きなものを好きなだけお買い物

商品は常時80種類以上あり、手頃なスナックから満足感たっぷりのフードメニューまで用意します。

 

おすすめはOMO Food & Drink Station限定のパンとスイーツ。

大ぶりなサイズのソーセージパン、バターと粒あんをサンドしたあんバターパン、本物のチーズそっくりなチーズケーキなどポップな見た目でテンションが上がります。

商品ジャンル例
OMO Food & Drink Station限定パン・スイーツ おにぎり
スナック チョコレート菓子
スープ ノンアルコールドリンク
コーヒー 生ビール
サンドイッチ チーズ
ワイン アイスクリーム

 

旅先での滞在を「食」から盛り上げる「OMO Food & Drink Station」、ぜひお楽しみください!

OMO3札幌すすきのの場所など

OMO3(おもすりー) 札幌すすきの by 星野リゾートのパブリックスペース『OMOベース』

札幌市の繁華街「すすきの」は歴史あるお店や個性的なお店など飲食店が約3,500店舗あり、国内外から観光客が訪れる人気の観光地です。

 

【幸せな夜更かし】をコンセプトに、様々な取り組みを通じて海鮮やジンギスカンなどの定番から、ディープな食の魅力まで思い切り楽しめる滞在を提案します。

体験・サービス例
  • すすきのアペロミーティングやご近所マップで、お店リサーチ
  • すすきのの老舗飲食店をはしごする「すすきのはしご酒ツアー」
  • ハーフサイズラーメンを食べ比べできる「元祖さっぽろラーメン横丁ハーフラーメンチケット」
OMO3 札幌すすきの
場所 札幌市中央区南五条西6丁目14-1
客室数 226室
ホームページ OMO3 札幌すすきの 公式サイト

この記事のURLをコピーする