札幌パセオが北海道新幹線の工事による影響で2022年秋に営業を終了し、3〜6年ほど休館へ

札幌駅直結・JRタワーホテル日航札幌

この記事のURLをコピーする

お疲れさまです、僕です。
Twitter
Instagram

 

JRタワーの札幌パセオが北海道新幹線の工事による影響で2022年秋に営業を終了し、長期間休館すると発表がありました。

 

札幌駅では2022年春〜2029年冬にかけて新幹線工事を予定。

工事概要

  • 新幹線高架橋
    札幌駅とJRタワーの間に在来線高架橋と一体になる新幹線高架橋の新設
  • 乗換こ線橋
    在来線ホームと新幹線駅を結ぶこ線橋の新設
  • 在来線高架橋耐震補強
    耐震補強の実施

本工事に伴い、札幌パセオの空調や電気などの設備も撤去することとなってしまうため、この度の休館を決定しました。

なるべく早期の営業再開を目指していますが、おおよそ3〜6年ほど休館予定となっています。

 

以前には北海道新幹線延伸に関する工事の影響で、『そばるJR札幌店』や『ドトールコーヒーショップ JR札幌北口店』なども閉店していました。

札幌パセオ
場所 札幌市北区北6条西2丁目
開業日 1989年7月14日
全面開業 1990年11月24日
営業面積 18,404㎡
※2020年3月末時点
ショップ数 193店舗
※2020年3月末時点
ショップ売上高 約203億円
※2019年度実績
この記事のURLをコピーする