地下歩行空間に『PIKACHU KANDEN STUDIO』が登場!映画ポケモンの世界を体感できるぞ!

地下歩行空間に『PIKACHU KANDEN STUDIO』が登場!映画ポケモンの世界を体感できるぞ!

お疲れさまです、僕( @sapporo_list )です。

 

5月3日(金)に公開される映画『名探偵ピカチュウ』に先駆けて、さっぽろ地下歩行空間に映画の世界観を体感できるフォトスポット『PIKACHU KANDEN STUDIO』が4月6日(土)より設置されます!

キービジュアルには吹き替えを担当した竹内涼真さんと飯豊まりえさんを起用。

ポケモンの世界をリアルで体験できる!

PIKACHU KANDEN STUDIO
場所 チ・カ・ホ 北3条交差点広場 西
アクセス 札幌直結
開催期間 4月6日(土)、7日(日)
開催時間 4月6日(土) 12:00~19:00
7日(日) 11:00~18:00
ホームページ https://meitantei-pikachu.jp/cast/

PIKACHU KANDEN STUDIOは『PACHIPACHI BOOTH』『MOFUMOFU BOOTH』『GIRAGIRA BOOTH』の3つのフォトスポットから構成された体験型のイベントです。

PACHIPACHI BOOTH

PACHIPACHI BOOTH

ブースには静電気を発生させる特別な装置を利用して、まるでピカチュウの電気で感電したかのように髪の毛が逆立った写真を撮影できます。

▽外観(ピカチュウ)PACHIPACHI BOOTHの外観

MOFUMOFU BOOTH

MOFUMOFU BOOTH

ブース全体をピカチュウカラーのイエローで統一。

ソファーや家具にはモフモフの柔らかい素材を使用しているため、居心地にいい環境で写真を撮ることができますよ!

▽外観(バリヤード)MOFUMOFU BOOTHの外観

GIRAGIRA BOOTH

GIRAGIRA BOOTH

映画の舞台である、人間とポケモンが共存する街ライムシティを再現したフォトスポット。

実際に登場するネオンサインも再現されているので、本当にライムシティの中にいるかのような写真を撮れます!

▽外観(コダック)GIRAGIRA BOOTH の外観

 

ポケモンが好きな方は、ぜひこのフォトスポットで写真を撮ってみてください!

■記事まとめ

電子マネーで賢く節約!

いつも現金で買い物をしている方におすすめしたいPayPay!

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

無料posted withアプリーチ

僕も基本現金で買い物をしていましたが、PayPayを使い始めてからは使えるところは全てPayPayで支払うようになりました。

その大きな理由は支払った金額に対して残高が還元されるということ。
例えば1,000円のものを買った際に、還元率3%(キャンペーンなどにより増減あり)のPayPayは30円分の残高が付与されます。

30円と聞くと小額の印象がありますが、現金での買い物と比べるとお得にできるので重宝しています!

PayPayは誰でも簡単に始めることができるので、キャッシュレスの波に乗るなら今ですよっ!
PayPayを実際に使ってみた

\iPhoneの方はこちらからダウンロード/
\Androidの方はこちらからダウンロード/

外食代を無料にする方法

外食って一人ならまだしも友人や職場の人と行くとけっこうな金額になるかと思いますが、「すこしでも外食代を節約したい!」という方には覆面調査のファンくるがおすすめ!

このファンくるを使用すると、普段何気なくしている外食が半額〜無料にすることができるんですっ。
アンケートに応えたり、写真撮影など各店で条件はあるものの、外食代が節約できるなら使わない手はないですよ!

インスタグラム