ピングーの魅力が詰まった初の本格的な展覧会『40周年記念 ピングー展』がサッポロファクトリーにて4月23日(金)より開催!

『40周年記念 ピングー展』

この記事のURLをコピーする

お疲れさまです、僕です。
Twitter
Instagram

 

1980年にスイスで生まれた世界で一番みんなに愛されるペンギン「ピングー」。

40周年を記念し2020年8月東京会場(松屋銀座)より巡回を開始した初の本格的な展覧会『40周年記念 ピングー展』が、4月23日(金)よりサッポロファクトリー3条館 3階にて開催します!

40周年記念 ピングー展の開催期間など

40周年記念 ピングー展
場所 札幌市中央区北2条東4丁目 サッポロファクトリー3条館3階
アクセス 地下鉄東西線 バスセンター前駅8番出口から徒歩3分
開催期間 4月23日(金)~5月30日(日)
営業時間 土日祝およびGW期間(4月23日~5月9日) 10:00~19:00 (最終入場 19:30終了)
※ただし、5月10日以降の平日は13:00~19:00(最終入場 19:30終了)
入場料 一般・大学生 1,200(1,000)円
中高生 900(700)円、小学生 600(400)円
※()内は前売料金
※未就学児無料【小学生以下のお客さんは必ず保護者(18歳以上)同伴で入場ください。小学生以下のお客さんに同伴される保護者の方にも入場料が必要となります。】
※購入後のキャンセル・払戻しはできません。
前売券 3月26日(金) 10:00〜4月22日(木)まで、チケットぴあ【Pコード:685-572】にて販売
お問い合わせ STV事業 011-272-9302
※土日祝を除く 10:00~17:00
ホームページ 40周年記念 ピングー展 公式サイト
SNS インスタグラム
主催 STV札幌テレビ放送、ピングー展実行委員会

ピングーの世界を存分に体感!

アニメーション作家オットマー・グットマンさんの資料に加え、当時スイスのスタジオで使われた本物のクレイ人形やジオラマ、フィルム、日本初公開の原画や絵コンテなど、「ピングー」制作の貴重な資料約400点を一堂に展示します。

当時ピングースタジオで活躍された唯一の日本人アニメーター甲藤征史(かっとうせいし)さんへの取材記録をもとに初めて語られるピングーのエピソードなど、ここでしか見ることができない貴重な資料も初公開!

 

本展覧会限定の「ピングー」オリジナルグッズや、先行商品を販売するグッズショップ『ピングーマルシェ』が登場する他、日本で2017年に制作された3DCGアニメーション「ピングーinザ・シティ」より、イベントオリジナル映像など新しい「ピングー」の世界を体験できるコンテンツなど、楽しみも満載です。

展覧会内容

エントランス

ピングーのオリジナルアニメーションでお客さんをお出迎え!

南極に住むピングーと仲間たちの世界に案内します。

『40周年記念 ピングー展』-オリジナルアニメーションオリジナルアニメーション

第1章 BIRTH ピングー誕生秘話

原作者のオットマー・グットマンにまつわるエピソードや制作資料や絵コンテなどの初公開資料を展示します。

オットマーとスタジオのスタッフがどのようにしてピングーを生み出していたのかを紹介。

展示物:オットマー直筆の字コンテやメモ表、絵コンテなど

『40周年記念 ピングー展』-原作者の直筆写真メモ原作者の直筆写真メモ

第2章 CLAY クレイアニメーション

実際に撮影で使われた貴重なクレイ人形を、エピソードと共に紹介。

またピングーの原案となったパイロットフィルム、「南極からやってきたピングー」も公開しています。

展示物:クレイ人形やジオラマ、パイロットフィルムなど

『40周年記念 ピングー展』-ジオラマ展示ジオラマ展示

第3章 STUDIO 魅力の詰まった制作スタジオ

ピングースタジオで使用していた撮影台の模型を展示し、アニメーション制作過程や撮影方法を紹介します。

またピングーと仲間たちの無邪気で多彩な表情を集めた「ピングー百面相」やアフレコシーンを映像で展示し、「表情」と「声」という3DCGアニメにも引き継がれている「ピングーのこだわり」を紹介。

展示物:撮影台の模型、クレイ制作に使われた道具や資料、35ミリフィルム、ピングー百面相(ピングー顔のフィギュアと仲間たちの表情集)、アフレコ収録シーン映像など

『40周年記念 ピングー展』-ピングー百面相ピングー百面相

第4章 ART PIECE ピングーのアートピース

ピングーの伸縮自在で愉快な体の動きはクレイならではの特性を活かした表現で、物語をより豊かにしている要素の一つです。

グーンと伸びたり平たく潰れたり、自由に表現された体の動きを「時間オブジェ」として紹介します。

また作品を彩るクレイの小道具も展示。

展示物:時間オブジェ(変形するクレイフィギュア)、小道具やクレイ作品、ピングースタジオの内部映像など

『40周年記念 ピングー展』-時間オブジェ時間オブジェ

第5章 3DCG 3DCGアニメーションとこれからのピングー

2017年より日本で制作された3DCGアニメーション「ピングーinザ・シティ」は、クレイの質感やコマ撮りの動きなどの特徴を追求しながらピングーの世界観をCGで作り上げています。

CGならではの躍動感と子供が共感しやすい職業をテーマに一層魅力を増したピングーの世界を映像や3DCGでピングーと楽しく触れ合うことができます。

展示物:オリジナル編集映像、3DCGを使った演出など

『40周年記念 ピングー展』-職業ピングーの3DCG映像職業ピングーの3DCG映像

グッズも販売!

本展覧会限定の「ピングー」オリジナルグッズや他のショップでは買うことが出来ない先行商品など、買い物も楽しめます!

『40周年記念 ピングー展』-Pingu 40th ぬいぐるみ「ピングーとくま」Pingu 40th ぬいぐるみ「ピングーとくま」4,400円(税込)

『40周年記念 ピングー展』-Pingu 40th ぬいぐるみ「ピンガとうさぎ」Pingu 40th ぬいぐるみ「ピンガとうさぎ」3,960円(税込)

『40周年記念 ピングー展』-Pingu 40th アイスウォッチPingu 40th アイスウォッチ 18,480円(税込)

『40周年記念 ピングー展』-Pingu 40th ウォータードームPingu 40th  ウォータードーム 3,850円(税込)

※掲載画像と実際の商品とは異なる場合があります。
※数量に限りがあります。品切れの際はご容赦ください。

 

前売り券だと安く買えるので、行く予定の方はぜひチケットぴあ(Pコード:685-572)にて前売り券をご購入ください!

チケットぴあ

※販売期間:3月26日(金) 10:00〜4月22日(木)

この記事のURLをコピーする

■記事まとめ