クインテッサホテル札幌すすきのがアフターコロナの安心・安全対策を基に朝食ブッフェを10月1日(木)より開始します!

クインテッサホテル札幌すすきのの朝食ビュッフェ

この記事のURLをコピーする

お疲れさまです、僕です。
Twitter
Instagram

 

2020年8月にオープンしたクインテッサホテル札幌すすきのが、アフターコロナ(新しい生活様式)に寄り添ったブッフェの考え方『CORE’s New Style Buffet』を取り入れ、安全・安心対策を行い、10月1日(木)より朝食ビュッフェを開始します!

安心安全の環境で朝食ビュッフェが楽しめるっ!

今回クインテッサホテル札幌すすきのでは新型コロナウイルス(COVID-19)対策における取り組みとして、京都大学ウイルス・再生医科学研究所の宮沢孝幸准教授に監修してもらい、安心安全な環境で朝食ビュッフェを開始することとなりました。

 

朝食レストランは“土地” “色彩” “美味” “健康”の4つのコンセプトを基に、80種類の飲食メニューを揃えた朝食ビュッフェを用意しています。

クインテッサホテル札幌すすきのの朝食ビュッフェ

クインテッサホテル札幌すすきのの朝食ビュッフェ

クインテッサホテル札幌すすきのの朝食ビュッフェ

クインテッサホテル札幌すすきのの朝食ビュッフェ

営業時間 6:30~10:00 (L.O. 9:30)

『CORE’s New Style Buffet』の取り組みについて

CORE’s New Style Buffet

  • お客さんをお迎えするためのスタッフの取り組み
    ▽入口付近
    マスク着用の専任スタッフが案内します。
    ▽席案内
    テーブル配置は専任スタッフが対応します。
    ▽キッチン
    調理従事者はマスク・手袋着用し衛生管理点検表を基に安全衛生の徹底を図ります。
    ▽料理卓
    料理の差し替え担当者はマスクと手袋着用し取り換えます。料理用のトングは一定時間で全て交換。
  • CORE’s New Style Buffetの具体例:3つの密を避けるための行動
    <飛沫感染防止>
    ▽入口付近
    マスク着用で入店して頂きます。
    ▽待合席
    間隔を空けてお待ち頂きます。
    ▽マスク
    料理を取る際はマスクを着用して頂きます。
    ▽料理卓
    ビュッフェ卓にはスニーズガード(飛沫防止ガード)を設置します。スープ・ご飯などは状況に応じてスタッフで取り分け対応します。
    <空間感染防止>
    ▽席配置
    予約席は間隔をあけた席を用意。
    ▽空調
    換気の強化を行い、空気の入れ替えを行います。
    <接触感染防止>
    ▽入口付近
    手の消毒(自動噴霧器)を実施します。ただし発熱の自覚のあるお客さんは遠慮いただきます。
    ▽カトラリー
    お皿・カトラリー・箸・紙おしぼり・取り皿数枚をお席にあらかじめセットします。または、カトラリー台を別に用意している場合は自動噴霧器を設置し手の消毒後に利用いただきます。
    ▽消毒
    アルコール(エタノール)を使用してドリンクマシーンのボタンやピッチャーの持ち手の消毒を徹底します。料理卓にも自動噴霧器を設置。アルコール(エタノール)を使用してテーブル・料理卓等の消毒を徹底します。

クインテッサホテル札幌すすきのの朝食ビュッフェ-料理の差し替えの様子料理の差し替えの様子

クインテッサホテル札幌すすきのの朝食ビュッフェ-手の消毒・自動噴霧器(イメージ)手の消毒・自動噴霧器(イメージ)

朝食ビュッフェ
フロア 札幌市中央区南6条西4丁目1-2 クインテッサホテル札幌すすきの1階
営業時間 6:30~10:00 (L.O. 9:30)
朝食料金 大人:1,500円(税込)
小学生:750円(税込)
未就学児:無料
席数 94席
ホームページ 朝食ビュッフェ 特設ページ

この記事のURLをコピーする