デジタルギフト『QUOカードPay(クオ・カード ペイ)』が3月1日(月)よりJRタワーの一部ショップで利用可能にっ

JRタワーの4つの商業施設

この記事のURLをコピーする

お疲れさまです、僕です。
Twitter
Instagram

 

全国共通のプリペイドカード「QUOカード」を発行している株式会社クオカードが展開するスマートフォンで使えるデジタルギフト『QUOカードPay(クオ・カード ペイ)』は、3月1日(月)より札幌駅総合開発株式会社が運営する「JRタワー」の4つの商業施設(アピア、エスタ、パセオ、札幌ステラプレイス)の一部のショップにて利用可能になりました!

面倒な情報登録一切なし!「もらう」「ひらく」「みせる」の3ステップで利用可能

『QUOカードPay』ロゴマーク

『QUOカードPay』は面倒な銀行の口座登録やクレジットカード情報、名前やメールアドレスなどの登録なし、専用アプリのダウンロードも不要、受け取ってすぐに利用でき、不足分は現金と併用で利用できます。
※券売機や無人レジでは、現金などとの併用でのお支払いは出来ません

QUOカードPayのスマホ画面表示イメージ
QUOカードPayのスマホ画面表示イメージ

最短即時で納品ができ、発行されたURLをメールや各種SNSなどで贈るだけなので手間も送料もかかりません。

残高が表示されるだけでなく、店頭で利用するたびにカード画像が表示されるため、ブランドとの接点を生み出す新たなコミュニケーションツールになります。

 

『QUOカードPay』が使えるお店はローソンやミニストップなどのコンビニエンスストアをはじめ、ファッション、家電量販店、ドラッグストア、ファストフード、カフェ、書店など幅広い業態に広がり、今後もますます拡大する予定です。

この記事のURLをコピーする