男子バレーボールチーム『サフィルヴァ北海道』がクラブ初のクラウドファンディングを『スポチュニティ』で実施!

サフィルヴァ北海道『#YellowにYellを!北海道ダービーを黄色に染めよう!!』

この記事のURLをコピーする

お疲れさまです、僕です。
Twitter
Instagram

 

V2リーグに所属するバレーボールチーム「サフィルヴァ北海道」が、クラブ初のクラウドファンディングを『スポチュニティ』で実施しています!

オリジナルグッズのリターンも用意っ!

サフィルヴァ北海道は、札幌市を本拠地として活動する総合型地域スポーツクラブ“ Safilva(サフィルヴァ)”の男子バレーボールチームです。

2019年からVリーグに参戦。

着実な強化が実を結び、2020-21シーズンはついにV.LEAGUE DIVISION2(V2リーグ)に昇格し、新シーズンを戦います。

 

しかし今シーズンは新型コロナウイルスの影響により観客数が制限される予定で、多くの方にアリーナで声援を送って頂くことは難しく、また入場料収入の減少もチームにとって打撃となります。

熱いゲームを数多く見せることで、「コロナ禍に見舞われた北海道を元気にしたい!」と願っているサフィルヴァ北海道は、『#YellowにYellを!北海道ダービーを黄色に染めよう!!』プロジェクトを開始。

 

クラウドファンディングで支援された資金を活用し、アリーナを黄色く染めるビッグフラッグを作製する他、レプリカTシャツやオリジナルマスクなどをリターンとして用意しています!

サフィルヴァ北海道『#YellowにYellを!北海道ダービーを黄色に染めよう!!』-ビッグフラッグビッグフラッグ

アリーナに掲出するチームカラーのビッグフラッグ(1m×3m)を作製します。

フラッグには「ビッグフラッグにお名前を掲載!」のリターンを支援してくれた方の名前を印字。
※画像はイメージ

 

サフィルヴァ北海道『#YellowにYellを!北海道ダービーを黄色に染めよう!!』-レプリカユニフォームレプリカユニフォーム

サフィルヴァ北海道『#YellowにYellを!北海道ダービーを黄色に染めよう!!』-オリジナルマスクオリジナルマスク

プロジェクト概要
支援募集期間 10月12日~2020年12月1日
目標金額 100万円
資金使途 ①アリーナに掲出するビッグフラッグの作製
②チームの強化・運営資金

\ぜひ支援をっ/

この記事のURLをコピーする

卓上サーバー設置の大通居酒屋

大通に30分 500円の飲み放題ができる、サク飲みにもちょうどいい居酒屋があるんですっ!

ギャルソンの卓上サーバー

大衆アラカルト『ギャルソン』には卓上サーバーが設置されていて、ハイボールやサワーが自分の好きなタイミングでおかわりできます。
また飲み放題も手軽で嬉しい他、一品料理もめちゃくちゃ美味しいので、二次会などにもおすすめですよっ!