東1丁目劇場(旧北海道四季劇場)にて『サンエックス90周年 うちのコたちの大展覧会』が10月27日(木)より開催!チケットも販売開始

『サンエックス90周年 うちのコたちの大展覧会』

この記事のURLをコピーする

SNSのフォローもお願いします!

Instagram

 

サンエックス株式会社は東1丁目劇場(旧北海道四季劇場)にて、『サンエックス90周年 うちのコたちの大展覧会』を2022年10月27日(木)より開催します!

またチケットも2022年9月16日(金)より販売を開始!

サンエックス90周年 うちのコたちの大展覧会 in 札幌の開催期間など

サンエックス90周年 うちのコたちの大展覧会 in 札幌
場所 札幌市中央区大通東1丁目10 東1丁目劇場(旧北海道四季劇場)
開催期間 2022年10月27日(木)~11月27日(日)
※月曜日は休館
開場時間 11:00~17:00
土日祝 10:00~17:00
※入館は閉館の30分前まで
ホームページ サンエックス90周年 うちのコたちの大展覧会 公式サイト
SNS Twitter
お問い合わせ先 北海道新聞社事業センター 011-210-5731
※土日祝を除く9:30~17:30

たれぱんだ・リラックマ・すみっコぐらし~みんなの生まれたところの話~

1932年に創業し、今年で90周年のサンエックスがこれまでに生み出してきたキャラクターが大集合

見どころ沢山の展示作品をはじめ、オリジナルグッズの販売やフォトスポットなど楽しめ内容が盛りだくさん!

『サンエックス90周年 うちのコたちの大展覧会』-グッズ一例グッズ一例

『サンエックス90周年 うちのコたちの大展覧会』-2022年8月に実施した松屋銀座会場の様子2022年8月に実施した松屋銀座会場の様子~

チケット・料金情報

※本展のチケット半券を持参の方は、リピーター割引料金で見れます。
(1枚につきお一人様1回限り有効、札幌会場のチケットのみ対象)
※小学生以下のお客さんは保護者(18歳以上)同伴でご入場ください。小学生以下のお客さんに同伴される保護者の方にも入場料が必要となります。

チケット情報

サンエックスキャラクター(一部)

たれぱんだ(1998年発売)

たれぱんだ

1998年デビュー。
体長は5cm~3mと個体差がある。
オス・メスは素人には見分けづらい。
分裂して増えるといううわさもある。
すあまを透明なビンに入れておくとつかまることもある。

詳しくはこちら

リラックマ(2003年発売)

リラックマ

リラックマはOLのカオルさんの家にいきなり住みついた着ぐるみのクマ。
毎日だらだらゴロゴロしています。
背中にチャックがありますが、中身は秘密です。
いたずら好きなやんちゃなクマの子・コリラックマと、働き者でキレイ好きなキイロイトリと暮らしています。
はちみつの森に住むチャイロイコグマは、コリラックマのお友達です。

詳しくはこちら

すみっコぐらし(2012年発売)

すみっコぐらし

2012年、「ここがおちつくんです」をキーワードに誕生したキャラクター。
かわいいだけじゃない、ちょっぴりネガティブでシュールなキャラクターやストーリーが幅広い層の人気を集めています。
電車に乗ればすみっこの席から埋まり、カフェに行ってもできるだけすみっこの席を確保したい…。
日本人の多くが持っているそんな思いを「すみっコ」たちが体現しています。

詳しくはこちら

サンエックスについて

リラックマ、すみっコぐらし、たれぱんだなど、自社デザイナーによる100%オリジナルキャラクター商品の製造・販売・ライセンスビジネスを手掛けています。

見た目はかわいいのに、くすっと笑えるシュールさがあり、人の心に寄り添い、包み込んでくれるような優しさを持つキャラクターたち。

その不思議な魅力と世界観に多くの人々が引きこまれています。

世界中にキャラクターの癒しの力、優しさを届けるべく、様々なイベント、企業とのタイアップなど企画。

©2022 SAN-X CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

この記事のURLをコピーする