SAPICA(サピカ)は改札以外にセイコーマートのレジでも使えるって知ってた?

セイコーマートでサピカを利用するメリットは?

お疲れさまです、僕( @sapporo_list )です。

 

みなさんはサピカ(SAPICA)って利用していますか?

札幌市内の交通機関を利用している方ならおそらく持っているとは思うのですが、そんなサピカに交通機関以外にもセイコーマートでの支払いができる機能があることをご存知でしたか?

セイコーマートでサピカ支払いだと何がいいの?

今までバスや地下鉄でしか使ってこなかったサピカ。

実は札幌市内のセイコーマートで買い物する時に、ピッとするだけでサピカで支払いができちゃう他に、なんと買い物の金額に応じてサピカのポイントも貯まるって知ってましたか?

サツドラでサピカ(SAPICA)が使えるようになったぞ!SAPICA(サピカ)がサツドラでも使えるようになったぞ!

どれくらい貯まるの?

セイコーマートで買い物した場合、支払い金額の200円につき1ポイントが付与されます。例えば、1,000円の買い物をした場合だと5ポイントが付与されることになります。

微々たるもんだな・・・・と思った方もいらっしゃるかもしれないですが、毎日学校や会社の近くのセイコーマートを利用している方がサピカで支払いした場合、仮に600円の買い物を毎日すると、1日3ポイント、平日5日間で15ポイント、1ヶ月で60ポイントを貯めることができ、その貯めたポイントでお得に生活することもできるんです。

もん

塵も積もれば山となる

貯まったポイントは交通機関で使える

貯まったポイントは交通機関でサピカを利用した際、運賃以上のポイントが貯まっていた場合に1ポイント1円換算で自動でポイントから支払われます

つまり、サピカ内に300ポイント貯まっていたとして運賃200円の区間を移動すると、改札でサピカを通す際に貯まった300ポイントから200ポイントが自動で引かれて運賃が支払われるというお手軽&お得なサービス。

セイコーマートのクラブカードとの併用もできる

サピカで支払う時にセイコーマートのクラブカードも持っていると、クラブカードのポイントを貯めつつサピカのポイントも貯めることができます。

 

またセイコーマートではクラブカードの提示で割引になる商品も多くありますが、もちろんサピカでの支払いの時も割引になった金額での支払いになるので、もし割引対象の商品買うのであればクラブカードの提示も忘れずに!

チャージも可能

セイコーマートではサピカのチャージも可能

最大で20,000円、1,000円単位でチャージすることができます。

もん

わざわざ駅に行かなくても近くにあるセイコーマートでチャージできるなら便利!

注意事項もあるよ!

サピカの利用時には、注意する点もあるので気をつけましょう。

注意点

  • 金券などの商品はサピカが利用できません。
  • 貯まるポイントは、1ポイント未満の端数は切り捨てられます。

これからセイコーマートで買い物するならサピカで!

コンビニにはそれぞれ独自のポイントカードやサービスがあり、利用するコンビニは人それぞれではありますが、もちろんセイコーマートを多く利用している人も多いはず。

 

交通費がタダになるんだったら、これからはどんどんサピカを使っていきましょう!

■記事まとめ

電子マネーで賢く節約!

いつも現金で買い物をしている方におすすめしたいPayPay!

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

無料posted withアプリーチ

僕も基本現金で買い物をしていましたが、PayPayを使い始めてからは使えるところは全てPayPayで支払うようになりました。

その大きな理由は支払った金額に対して残高が還元されるということ。
例えば1,000円のものを買った際に、還元率3%(キャンペーンなどにより増減あり)のPayPayは30円分の残高が付与されます。

30円と聞くと小額の印象がありますが、現金での買い物と比べるとお得にできるので重宝しています!

PayPayは誰でも簡単に始めることができるので、キャッシュレスの波に乗るなら今ですよっ!
PayPayを実際に使ってみた

\iPhoneの方はこちらからダウンロード/
\Androidの方はこちらからダウンロード/

外食代を無料にする方法

外食って一人ならまだしも友人や職場の人と行くとけっこうな金額になるかと思いますが、「すこしでも外食代を節約したい!」という方には覆面調査のファンくるがおすすめ!

このファンくるを使用すると、普段何気なくしている外食が半額〜無料にすることができるんですっ。
アンケートに応えたり、写真撮影など各店で条件はあるものの、外食代が節約できるなら使わない手はないですよ!

インスタグラム