札幌市が『ワクチンロスゼロセンター』を7月1日(木)に開設。ワクチンの廃棄防止に向け医療機関で余ったワクチンと摂取希望者のマッチングを実施

ワクチン・注射

この記事のURLをコピーする

お疲れさまです、僕です。

Instagram

 

札幌市が『ワクチンロスゼロセンター』を7月1日(木)に開設します。

 

『ワクチンロスゼロセンター』は急なキャンセルなどにより余ってしまったワクチンの廃棄防止に向けた取り組みで、ワクチンが余ってしまった医療機関とワクチンの早期接種を希望する方を結びつけてくれます。

 

医療機関では当日に余りが出た場合にこの『ワクチンロスゼロセンター』へ登録、登録された余り分のワクチンは15:00に札幌市LINE公式アカウント(詳しくはこちら)、札幌市広報部Twitter(@Sapporo_PRD)、ホームページで公表。

それも見た摂取希望の方はセンターに連絡し、当日中に摂取という流れになります。

 

摂取希望の方は

・ワクチン未接種の満16歳以上の札幌市民
・申込み当日中にワクチン接種が可能な方

が条件で、電話受付時間は15:00〜16:00(平日)となります。

電話番号: 011-211-3539

 

ワクチンの空き枠や詳細、注意事項などは札幌市ホームページに記載してあるので、摂取を希望する方、もしくはワクチンが余ってしまい困っている医療機関の方はぜひ一度見てみてください!

ワクチンロスゼロセンター(札幌市)

この記事のURLをコピーする