パフェの日という事で、札幌シメパフェについてすこし詳しくなりました

パフェ

本日6月28日はパフェの日である事は、パフェが好きな人なら大半は知っているかと思うのですが、

 

パフェ美味しいですよね。ファミレスとかでもご飯を食べた後についつい頼んじゃうんですけど、なぜか不思議な事にぺろっと食べれちゃうんですよね。甘いものは別腹という言葉はまさにパフェの為に存在しているようなもの

 

 

そこでみなさん、札幌を歩いていて札幌シメパフェという旗を掲げたお店を見た事はないですか?僕は数店見かけた事はあるのですが、実際に入った事はなく一体なんなんだろうと疑問に思っていた次第であります。なので、せっかくのパフェの日という事もあり、今回は札幌シメパフェについていろいろと調べてみたいと思います!!

 

パフェ

 

札幌シメパフェとは

 

まずは先入観を持たずに札幌シメパフェとは何かを考えたところ、名前から察するにおそろく居酒屋とかで飲んだ後にふらっとパフェを食べてその日一日を締めくくろう。という意味ではないかと勝手に思っていたのですが

 

 

ほんとにそうゆう意味でした。まぁ、シメパフェって名前の時点でだいたいは予想できますよね。ただ飲んだ後に締めのラーメンっていうのはごくごく一般的な流れだとは思うのですが、まさかのパフェって。って感じでしたが

 

居酒屋で飲み会とかする時は必ずと言っていい程お腹を満たさないと気が済まない僕から言わせてもらうと、ラーメンなんて重たいものよりもパフェとかさっぱりしたものの方が100倍はありがたいし、特に女性とかラーメンよりパフェ派の人多いんじゃないのでしょうか

 

 

で、次に気になったのは札幌シメパフェはどこが運営しているんだろうという事です

 

札幌パフェ推進委員会

 

札幌シメパフェは札幌パフェ推進委員会というところが活動として行っています

小学校の放課後活動にそんな委員会があったら迷わず委員会長に立候補したいくらい魅力的な委員会ですが、実際は札幌のカフェが設立した委員会らしくキャンペーン等でパフェの宣伝しているようです

 

これからは飲みの後はパフェですね

 

正直、飲みの締めにパフェっていう考えがなかったですが、今までびっくりドンキーのメリーゴーランドしか食べた事がなかった人でもこうゆう活動を通じていろんなパフェを食べていくいい機会だと思います

現在札幌シメパフェでは18店舗が加盟していますので、飲みに行く事があればお近くの店舗にでもパフェを食べに行ってみてください

加盟店はこちらのサイトで確認できます:札幌シメパフェ

 

 

僕もいつかは札幌立ち読み推進委員会を設立して、札幌のブックオフで立ち読みしまくる活動を行ってみたいものです

 

それでは

ABOUTこの記事をかいた人

もん

札幌出身札幌在住のブロガー。 日記や店舗情報を書いている札幌リストを運営しています。 詳しくはコチラ→管理人「もん」のプロフィール。 Twitterもやっているのでフォローお願いします!→@monpoko193